イラクについて

国旗の特徴

イラクの国旗は横に三分割されており、上から赤・白・黒の3色が配色されています。国旗の中央部分にはアラビア書道のクーフィー体で「神は偉大なり」という聖句が緑色で描かれています。 以前は国旗の中央部分にアラブの統一を表す3つの五角星と、フセイン元大統領直筆のアラビア文字が描かれていました。 旗の比率は2:3です。

国旗の色の意味

国旗に使用されている色は、赤・白・黒・緑の4色。赤色は勇気や闘いで流した血を、白色は明るい未来や寛大さを、黒色は過去の抑圧を、緑色はイスラム教などを表すと言われています。

Translate »