ベナンの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

ベナンの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、ベナン国旗イラスト素材などを解説いたします。

ベナンの国旗

国名の正式名称

ベナン共和国

ベナンを表す漢字一文字

誕生年

国旗の色の意味

緑、黄、赤の三色は「アフリカ最古の独立国」と呼ばれるエチオピア国旗に範をとった汎アフリカ色であり、緑は南部の森林と希望を、黄は北部のサバンナと国の富を、赤は独立のために流された血と勇気を象徴します。

国旗の特徴

ラスタカラーがとても印象的に配されている国旗です。ベナン国旗は自治共和国成立翌年の1959年に制定されたもので、正式な独立を達成した後も引き続き用いられました。ケレク政権下の1975年に一度廃止されましたが、1990年の民主化を受けて復活しています。緑、黄、赤の三色は「アフリカ最古の独立国」と呼ばれるエチオピア国旗に範をとった汎アフリカ色であり、緑は南部の森林と希望を、黄は北部のサバンナと国の富を、赤は独立のために流された血と勇気を象徴します。配色は異なるものの、同じアフリカ連合(AU)の一員であるマダガスカルの国旗と非常に似た意匠となっています。

ベナンの地図

国旗の色(色番号)

#e40d28 #fccc13 #83833f #5e7342

ベナン国旗の意味や由来

ベナン国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

ベナン国旗の由来

ベナン国旗は自治共和国成立翌年の1959年に制定されたもので、正式な独立を達成した後も引き続き用いられました。ケレク政権下の1975年に一度廃止されましたが、1990年の民主化を受けて復活しています。緑、黄、赤の三色は「アフリカ最古の独立国」と呼ばれるエチオピア国旗に範をとった汎アフリカ色であり、緑は南部の森林と希望を、黄は北部のサバンナと国の富を、赤は独立のために流された血と勇気を象徴します。配色は異なるものの、同じアフリカ連合(AU)の一員であるマダガスカルの国旗と非常に似た意匠となっています。

誕生した背景

西アフリカに位置するベナン共和国は、1960年にフランスから独立した南北に細長い国です。国土は人口の大半が集中する南部平野が高温多湿の熱帯気候に属しますが、北上するにつれて標高が上がり、サバンナが広がる乾燥した気候へと変化していきます。主な産業は農業で、自給用のトウモロコシやイモ類が広範に栽培されているほか、輸出用作物として綿花とナッツ類も重要な産品となっています。基本的には貧しい農業国で、国民の3割近くが貧困線以下の生活を余儀なくされているものの、隣の内陸国であるブルキナファソやニジェールにとっては、西アフリカ有数の国際港を抱える最大都市コトヌーは重要な貿易拠点となっており、運輸業とそれに伴う商取引は、低迷を続けてきたベナン経済に新たな活気をもたらしています。2000年にはコトヌーでヨーロッパ連合(EU)ととアフリカ・カリブ海・太平洋諸国(ACP諸国)が新たな通商協力を定めたコトヌー協定を締結し、関税や市場制度など多くの面で特殊な互恵関係を構築することが決まりました。当然、その要衝としてホスト国に選ばれたベナンも、これまで以上に自由貿易体制の恩恵を受けられるようになり、様々な国の船舶が行き交う国際色豊かな国へと変わりつつあります。

国の特色・人種構成

特色:
西アフリカに位置するベナン共和国は、1960年にフランスから独立した南北に細長い国です。国土は人口の大半が集中する南部平野が高温多湿の熱帯気候に属しますが、北上するにつれて標高が上がり、サバンナが広がる乾燥した気候へと変化していきます。主な産業は農業で、自給用のトウモロコシやイモ類が広範に栽培されているほか、輸出用作物として綿花とナッツ類も重要な産品となっています。基本的には貧しい農業国で、国民の3割近くが貧困線以下の生活を余儀なくされているものの、隣の内陸国であるブルキナファソやニジェールにとっては、西アフリカ有数の国際港を抱える最大都市コトヌーは重要な貿易拠点となっており、運輸業とそれに伴う商取引は、低迷を続けてきたベナン経済に新たな活気をもたらしています。2000年にはコトヌーでヨーロッパ連合(EU)ととアフリカ・カリブ海・太平洋諸国(ACP諸国)が新たな通商協力を定めたコトヌー協定を締結し、関税や市場制度など多くの面で特殊な互恵関係を構築することが決まりました。当然、その要衝としてホスト国に選ばれたベナンも、これまで以上に自由貿易体制の恩恵を受けられるようになり、様々な国の船舶が行き交う国際色豊かな国へと変わりつつあります。

人種構成:
黒人諸部族が大半で、最大部族のフォン族が人口の約4割を占める。他に南西部のアジャ族と南東部のヨルバ族も1割以上を占め、北東部のバリバ族とフラニ族、北中部のディン
ディ族がそれに次ぐということです。

ベナン国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

ベナンのフリー素材1

ベナン国旗の画像(フリー・商用利用可能)

ベナンのフリー画像

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。