チャドの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

チャドの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、チャド国旗イラスト素材などを解説いたします。

チャドの国旗

国名の正式名称

チャド共和国

チャドを表す漢字一文字

誕生年

1960

国旗の色の意味

チャドの国旗の配色の意味として、青は空・希望・農業と国の南部をあらわしています。 黄は太陽・北部にある砂漠地帯をあらわしており、赤は進歩・統一と国民の自己犠牲の精神をあらわしています。

国旗の特徴

色の三原色、赤と青と黄色の配色で横並びに均等にデザインされているチャドの国旗。 そう、ルーマニアと見まがうデザインが特徴です。そして日本の創価学会と同じカラーパターンです。 デザインとしては一番多く見られるといってもいいほどの三色横並びデザインですが、やはり色の三原色の発色のインパクト、日本の信号機のような配色が印象的です。

チャドの地図

国旗の色(色番号)

#fcca04 #042161 #cd0c2e #ff9838

チャド国旗の意味や由来

チャド国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

チャド国旗の由来

チャドはフランスをモデルにして国旗を作ったといわれています。
国旗を作ったばかりのときに、偶然ルーマニアと色が同じになっってしまったという説がおおくみられます。チャドの国旗には紋章などが無かったので別に問題はありませんでした。ということになっています。
チャドの国旗の配色の意味として、青は空・希望・農業と国の南部をあらわしています。
黄は太陽・北部にある砂漠地帯をあらわしており、赤は進歩・統一と国民の自己犠牲の精神をあらわしています。

チャド国旗に似てる国旗

チャドとルーマニアの国旗はうりふたつ、同じデザインといっても過言ではありません。
チャドはフランスをモデルにして国旗を作ったといわれています。
国旗を作ったばかりのときに、偶然ルーマニアと色が同じになっってしまったという説がおおくみられます。チャドの国旗には紋章などが無かったので別に問題はありませんでしたということになっています。
ルーマニアは、第1次世界大戦中はフランスに占領されており、それもあっての独立する際に「フランスに負けたんだし、同じラテン系の民族だし」ということで、フランスの国旗のデザインを引用したといわれています。
ただ「色まで一緒にするのは・・・・・・」ということになり真ん中の色は黄色に変えました。これは汎アフリカ主義のシンボルカラーの黄色を用いたとされています。
また、ルーマニアは昔は共産主義の国で、黄色の部分に
共産主義を表す紋章が入っていましたが、現在は民主主義となったので紋章は消されました。結果、チャドの国旗と同じになってしまったというものです。

誕生した背景

チャドは1960年にフランスから独立しました。しかし北部のイスラム教徒と南部のキリスト教徒の対立、民族同士の内戦や、軍によるクーデターなどが続き、国の中が不安定な状態になっています。
そして周りにも不安定な国が多く、それらの国から大勢の難民が国境を越えて逃げ込んできて、難民キャンプで暮らしています。
こうしたことから、経済も不安定になり、衛生状態もとても悪く、ほとんどの国民が貧しい生活に苦しんでいます。

国の特色・人種構成

特色:言語はおもに仏語,アラビア語(共に公用語)
宗教はイスラム教(54%),カトリック(20%),プロテスタント(14%)他となっています。

人種構成:民族はサラ,チャド・アラブ,マヨ・ケビ,カネム・ボルヌ等となっています。

外務省チャド基礎知識

チャドの国旗

チャド国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

チャドのフリー素材

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。