コモロについて

国旗の由来

非常に困難な国情を抱えるコモロは、政治体制の変化に伴い、国旗もコロコロと変わってきました。現国旗は2001年の連合体制への移行に際して作成され、翌2002年の国民投票で承認されたものです。緑、三日月、星は全てイスラム教の伝統的な象徴で、4つ星はコモロ諸島を構成するグランドコモロ、アンジュアン、モヘリ、マヨットの主要4島を表します。この意匠は独立以来、歴代政権によって受け継がれてきたものであり、国内の各勢力が政治的な立場を乗り越えて、建国以来の目標である国家の統合とマヨット島の返還を実現する努力を象徴します。黄、白、赤、青の帯もまた、それぞれの島を象徴(黄=モヘリ、白=マヨット、赤=アンジュアン、青=グランドコモロ)すると同時に、黄は太陽と進歩、白は自由と純潔、赤は独立のために流された血、青は国を囲むインド洋を表します。

国旗の特徴

非常に困難な国情を抱えるコモロは、政治体制の変化に伴い、国旗もコロコロと変わってきました。現国旗は2001年の連合体制への移行に際して作成され、翌2002年の国民投票で承認されたものです。緑、三日月、星は全てイスラム教の伝統的な象徴で、4つ星はコモロ諸島を構成するグランドコモロ、アンジュアン、モヘリ、マヨットの主要4島を表します。この意匠は独立以来、歴代政権によって受け継がれてきたものであり、国内の各勢力が政治的な立場を乗り越えて、建国以来の目標である国家の統合とマヨット島の返還を実現する努力を象徴します。黄、白、赤、青の帯もまた、それぞれの島を象徴(黄=モヘリ、白=マヨット、赤=アンジュアン、青=グランドコモロ)すると同時に、黄は太陽と進歩、白は自由と純潔、赤は独立のために流された血、青は国を囲むインド洋を表します。

国旗の色の意味

意匠は独立以来、歴代政権によって受け継がれてきたものであり、国内の各勢力が政治的な立場を乗り越えて、建国以来の目標である国家の統合とマヨット島の返還を実現する努力を象徴します。黄、白、赤、青の帯もまた、それぞれの島を象徴(黄=モヘリ、白=マヨット、赤=アンジュアン、青=グランドコモロ)すると同時に、黄は太陽と進歩、白は自由と純潔、赤は独立のために流された血、青は国を囲むインド洋を表します。