コンゴの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

コンゴの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、コンゴ国旗イラスト素材などを解説いたします。

コンゴの国旗

国名の正式名称

コンゴ共和国

コンゴを表す漢字一文字

国旗の色の意味

国旗は1963-1971年まで用いられた2代目の国旗をモチーフとしており、水色は平和、赤は殉国者の血、黄は豊かな天然資源を表し、星はコンゴ民主共和国の未来が明るいものであるように、という願いを象徴します。

国旗の特徴

多くの情勢に翻弄されてきたコンゴ民主共和国も国旗がコロコロと変わってきた国の1つです。現在の国旗は2006年の新憲法制定に伴い導入されたもので、2007年の元旦より実際の使用が開始されています。この国旗は1963-1971年まで用いられた2代目の国旗をモチーフとしており、水色は平和、赤は殉国者の血、黄は豊かな天然資源を表し、星はコンゴ民主共和国の未来が明るいものであるように、という願いを象徴します。現実には国旗の理念が表すような理想的な国家とは程遠い状況が続いていますが、一刻も早く、この国が安定して豊かさを享受できるような環境を整えたいという気持ちが伝わってきます。

コンゴの地図

国旗の色(色番号)

#cc111c #f2cf14 #c4091c #a4b696

コンゴ国旗の意味や由来

コンゴ国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

コンゴ国旗の由来

現在の国旗は2006年の新憲法制定に伴い導入されたもので、2007年の元旦より実際の使用が開始されています。この国旗は1963-1971年まで用いられた2代目の国旗をモチーフとしており、水色は平和、赤は殉国者の血、黄は豊かな天然資源を表し、星はコンゴ民主共和国の未来が明るいものであるように、という願いを象徴します。現実には国旗の理念が表すような理想的な国家とは程遠い状況が続いていますが、一刻も早く、この国が安定して豊かさを享受できるような環境を整えたいという気持ちが伝わってきます。

誕生した背景

独立闘争は1950年代後半から始まり、1960年には正式な独立を達成しましたが、広大な国土故に様々な民族・部族集団が存在するこの国をまとめるのは容易ではなく、すぐさまコンゴ動乱と呼ばれる内戦に突入。一時は国内各地で分離独立を主張する勢力が現れはじめ、国家の統一性すら確保できない状態に陥ります。そんな中、1965年にモブツ参謀総長がクーデターを起こし、実権を掌握。強力な個人独裁体制を敷いて国内の不満をねじ伏せ、紛争は一旦収束しました。彼は1971年に国名をザイール共和国と改め、長期政権を維持しましたが、1996年より反政府勢力の動きが活発化。翌1997年にはモブツ政権が崩壊し、国名は再びコンゴ民主共和国へと戻りました。しかし反政府勢力の内実は様々な主張を持つ部族集団の寄り合い所帯で、共闘を行う上での理念は反モブツのみ。それが達成されるや否や再び国家は主導権争いによる内戦状態に逆戻りし、現在も基本的に国情は不安を抱えたままです。この国が内戦から抜け出せない理由は民族間の不和など様々なものがありますが、中でも最も大きいのは膨大な天然資源の権益をめぐる対立です。

国の特色・人種構成

特色:
独立闘争は1950年代後半から始まり、1960年には正式な独立を達成しましたが、広大な国土故に様々な民族・部族集団が存在するこの国をまとめるのは容易ではなく、すぐさまコンゴ動乱と呼ばれる内戦に突入。一時は国内各地で分離独立を主張する勢力が現れはじめ、国家の統一性すら確保できない状態に陥ります。そんな中、1965年にモブツ参謀総長がクーデターを起こし、実権を掌握。強力な個人独裁体制を敷いて国内の不満をねじ伏せ、紛争は一旦収束しました。彼は1971年に国名をザイール共和国と改め、長期政権を維持しましたが、1996年より反政府勢力の動きが活発化。翌1997年にはモブツ政権が崩壊し、国名は再びコンゴ民主共和国へと戻りました。しかし反政府勢力の内実は様々な主張を持つ部族集団の寄り合い所帯で、共闘を行う上での理念は反モブツのみ。それが達成されるや否や再び国家は主導権争いによる内戦状態に逆戻りし、現在も基本的に国情は不安を抱えたままです。この国が内戦から抜け出せない理由は民族間の不和など様々なものがありますが、中でも最も大きいのは膨大な天然資源の権益をめぐる対立です。

人種構成:
黒人諸民族が大半。ルバ族、モンゴ族、コンゴ族を中心とするバントゥー系部族が約8割を占めます。他にナイル系、スーダン系、ピグミー系など、約250の部族が存在します。

コンゴ国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

コンゴのフリー素材1

コンゴ国旗の画像(フリー・商用利用可能)

コンゴのフリー画像

その他のアフリカ大陸の国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Four Northern Kings

北欧四十字(北欧四天王)

北欧の四天王。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Dragon and Tiger Brothers of the Orient

亜細亜の龍

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。