ガンビアの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

ガンビアの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、ガンビア国旗イラスト素材などを解説いたします。

ガンビアの国旗

国名の正式名称

ガンビア共和国

ガンビアを表す漢字一文字

誕生年

国旗の色の意味

青は国名の由来ともなっているガンビア川を、赤は太陽とサバンナを、緑は森林に覆われた国土と農業を意味します。また、それぞれの色の間には、国民の団結と平和を表す白が配されています。

国旗の特徴

1965年の独立と同時に制定された国旗は、共和制移行や独立後2度にわたるクーデター、セネガルとの国家連合時代を経ても変わらず、現在まで用いられています。この旗はガンビアの地理を端的に表しており、青は国名の由来ともなっているガンビア川を、赤は太陽とサバンナを、緑は森林に覆われた国土と農業を意味します。また、それぞれの色の間には、国民の団結と平和を表す白が配されています。地図や紋章による詳細な描写を用いず、たった4色で国土を図案化しているシンプルなデザインが、旗章学者にはもっぱら好評とのこと。

ガンビアの地図

国旗の色(色番号)

#d7d6dd #346f23 #878db7 #c90c24

ガンビア国旗の意味や由来

ガンビア国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

ガンビア国旗の由来

1965年の独立と同時に制定された国旗は、共和制移行や独立後2度にわたるクーデター、セネガルとの国家連合時代を経ても変わらず、現在まで用いられています。この旗はガンビアの地理を端的に表しており、青は国名の由来ともなっているガンビア川を、赤は太陽とサバンナを、緑は森林に覆われた国土と農業を意味します。また、それぞれの色の間には、国民の団結と平和を表す白が配されています。地図や紋章による詳細な描写を用いず、たった4色で国土を図案化しているシンプルなデザインが、旗章学者にはもっぱら好評とのこと。

誕生した背景

ガンビアで独立を求める動きが活発化したのは第二次大戦後からで、最大民族マンディンカ族を率いるダウダ・ジャワラにより1959年に人民進歩党(PPP)が結成されると、この党を中心に民衆運動が盛り上がりました。当時既に植民地帝国の維持を断念しつつあったイギリス本国もこれを受け入れ、1963年にジャワラを長とする自治政府が発足。新国家成立に向けた準備が進み、1965年に正式な独立を達成しました。当初の政治体制は英連邦王国(独立国でありながら、イギリス国王を引き続き形式的な元首として認める体制)でしたが、1970年に独自の大統領職を設置して共和制に移行。ジャワラが初代大統領に就任しています。ジャワラはPPPの一党制下で長期政権を担い、1981年に一度クーデターが起こったものの、隣国セネガルの介入により程なくして復職。これに恩を感じたジャワラは両国の将来的な統合を提案し、翌1982年にその前段階として国家連合「セネガンビア」を結成しました。これは公用語や連合体制の在り方について意見が分かれたため1989年に解消されてしまいましたが、今でも両国は良好な関係を維持しています。しかしジャワラはというと、1994年に発生した2度目のクーデターで失脚してしまい、新たにヤヒヤ・ジャメが率いる軍事政権が成立しました。

国の特色・人種構成

特色:西アフリカを流れるガンビア川に沿って東西に伸びる細長い国で、大西洋に面する河口付近を除いて周囲をセネガルに囲まれています。この地域は古くから西アフリカのイスラム王朝の一部を成してきましたが、16世紀になると奴隷の供給先として目を付けたヨーロッパ諸国が進出し、次々と植民地を築いていきます。中でも、奴隷の確保以外に農産物の生産が見込めるセネガンビア地方(セネガル川とガンビア川の流域)をめぐっては、フランスとイギリスが熾烈な覇権争いを行い、結局セネガル川をフランスが、ガンビア川をイギリスが獲得することで合意。1783年にガンビアは正式に植民地化され、その後本国が奴隷制を廃止してからも、プランテーション農業で主に本国向けの落花生(ピーナッツ。今でもガンビア最大の輸出品)が栽培されていました。現在のガンビアの領域はこのような経緯で成立したため、セネガルと構成民族が非常に似ており、本来ならば1つの国であるはずの地域がヨーロッパ人の都合で分離された例としてよく取り上げられます。

人種構成:
黒人諸部族がほとんどで、マンディンカ族が最大。他にフラニ、ウォロフ、ソニンケなど。黒人と白人の混血(クリオ)も少数だが存在する。非黒人は極めて少数だが、イギリス系の
白人とレバノン系のアラブ人が主に都市部に居住している。

ガンビア国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

ガンビアのフリー素材1

ガンビア国旗の画像(フリー・商用利用可能)

ガンビアのフリー画像

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。