ナミビアの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

ナミビアの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、ナミビア国旗イラスト素材などを解説いたします。

We also encourage fan art. If you make something, please show us on Twitter. hashtag is #worldflags_fa
We will send information such as illustration updates and interesting information on Twitter! Please follow @worldflagsorg !  
World Flags was created by wanting to get along with each other by wanting to expand the diversity and values ​​of the world by personification.

ナミビアの国旗

国名の正式名称

ナミビア共和国

ナミビアを表す漢字一文字

国旗の色の意味

ナミビアの国旗は青、赤、緑の配色を用いたものとなっています。青は大西洋と貴重な水資源を、赤は独立のために流された血を、緑は豊かな国土を表し、間に挟まれた白は平和と繁栄をそれぞれ表しています。カントン部には黄(金色)の太陽が配されていますが、これは国民の活力を表すと同時に、12本の光線によってナミビアの主要12部族を象徴しています。

国旗の特徴

1990年の独立と同時に制定された国旗は、アパルトヘイト廃止後の南アフリカ国旗を作成したことでも知られる旗章学者フレデリック・ブラウンウェルがデザインしたもので、独立闘争を主導したSWAPOの党旗(更には党の支持基盤であるオヴァンボ族の民族旗)に使われる青、赤、緑の配色を用いたものとなっています。青は大西洋と貴重な水資源を、赤は独立のために流された血を、緑は豊かな国土を表し、間に挟まれた白は平和と繁栄をそれぞれ表しています。カントン部には黄(金色)の太陽が配されていますが、これは国民の活力を表すと同時に、12本の光線によってナミビアの主要12部族を象徴しています。なお、SWAPOは独立から2005年の英雄ヌジョマの引退を経て、2014年現在に至るまで、独立闘争の中核組織だったという圧倒的な知名度を生かし、一貫して政権の座を維持し続けています。

ナミビアの地図

国旗の色(色番号)

#dad2d4 #cc0b2b #e5ba18 #048c3b

ナミビア国旗の意味や由来

ナミビア国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

ナミビア国旗の由来

1990年の独立と同時に制定された国旗は、アパルトヘイト廃止後の南アフリカ国旗を作成したことでも知られる旗章学者フレデリック・ブラウンウェルがデザインしたもので、独立闘争を主導したSWAPOの党旗(更には党の支持基盤であるオヴァンボ族の民族旗)に使われる青、赤、緑の配色を用いたものとなっています。青は大西洋と貴重な水資源を、赤は独立のために流された血を、緑は豊かな国土を表し、間に挟まれた白は平和と繁栄をそれぞれ表しています。カントン部には黄(金色)の太陽が配されていますが、これは国民の活力を表すと同時に、12本の光線によってナミビアの主要12部族を象徴しています。

誕生した背景

1960年代に入ると、アパルトヘイト政策で抑圧国家と見なされ、国際社会から締め出されつつあった南アフリカに対し、現地人も最大民族オヴァンボ族を中心に南西アフリカ人民機構(SWAPO)という武装組織を結成し、独立闘争を展開。各国もこの動きを強く支援し、現地の黒人を弾圧する白人支配の打倒を呼びかけます。結局、内外から総叩きに合い孤立する形となった南アフリカは支配維持を断念し、1988年には協定に基づいてナミビアからの撤退を開始。1989年からは国連による暫定統治下で独立に向けた準備が開始され、1990年3月、SWAPO議長として長らく独立闘争を指揮してきた「独立の英雄」サム・ヌジョマを初代大統領とするナミビア共和国として、ようやく正式な独立を達成しました。

国の特色・人種構成

特色:
アフリカ大陸南西部に位置するナミビアは、1990年に南アフリカから独立した国です。国土の大半はナミブ・カラハリ両砂漠を軸とした不毛な砂漠地帯であり、農耕用の水源や畜産に向いた草地が非常に少ないため、人類の居住に適した地とはみなされず、古くは狩猟採集を生活基盤としたコイサン系(現在のナマ族やサン族の母体)の小部族が散在する程度の場所でした。

人種構成:
バントゥー系の黒人諸部族が8割強を占め、その半数をオヴァンボ族、約1割をカヴァンゴ族が占める。

ナミビア国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

ナミビアのフリー素材1

ナミビア国旗の画像(フリー・商用利用可能)

ナミビアのフリー画像

その他のアフリカ大陸の国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する。5人目のアイスランドが近日公開!

Dragon and Tiger Brothers of the Orient

亜細亜の龍

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。