サントメ・プリンシペの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

サントメ・プリンシペの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、サントメ・プリンシペ国旗イラスト素材などを解説いたします。

サントメ・プリンシペの国旗

国名の正式名称

サントメ・プリンシペ民主共和国

サントメ・プリンシペを表す漢字一文字

誕生年

国旗の色の意味

この旗の配色にはエチオピア国旗に範をとった赤、黄、緑の汎アフリカ色が用いられ、アフリカ諸国との連帯意識が体現されているほか、赤は独立のために流された血、黄は肥沃な国土と地下資源、緑は豊かな農業と植生を表します。黄帯の中に配された2つの黒い星は、国民のほとんどを占める黒人の誇りと、国を構成するサントメ島とプリンシペ島の主要2島を象徴しています。

国旗の特徴

サントメ・プリンシペの国旗は1975年の独立と同時に制定されたもので、独立運動を主導したMLSTPが1990年に一党独裁体制を放棄するまで用いていた旧党旗とほぼ同じデザインが採用されています(旧MLSTP党旗との唯一の違いは黄帯の幅。旧党旗のほうが国旗より少し黄帯が細い)。この旗の配色にはエチオピア国旗に範をとった赤、黄、緑の汎アフリカ色が用いられ、アフリカ諸国との連帯意識が体現されているほか、赤は独立のために流された血、黄は肥沃な国土と地下資源、緑は豊かな農業と植生を表します。黄帯の中に配された2つの黒い星は、国民のほとんどを占める黒人の誇りと、国を構成するサントメ島とプリンシペ島の主要2島を象徴しています。

サントメ・プリンシペの地図

国旗の色(色番号)

#13ac2b #040404 #cb0b2d #72931a

サントメ・プリンシペ国旗の意味や由来

サントメ・プリンシペ国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

サントメ・プリンシペ国旗の由来

サントメ・プリンシペの国旗は1975年の独立と同時に制定されたもので、独立運動を主導したMLSTPが1990年に一党独裁体制を放棄するまで用いていた旧党旗とほぼ同じデザインが採用されています(旧MLSTP党旗との唯一の違いは黄帯の幅。旧党旗のほうが国旗より少し黄帯が細い)。この旗の配色にはエチオピア国旗に範をとった赤、黄、緑の汎アフリカ色が用いられ、アフリカ諸国との連帯意識が体現されているほか、赤は独立のために流された血、黄は肥沃な国土と地下資源、緑は豊かな農業と植生を表します。黄帯の中に配された2つの黒い星は、国民のほとんどを占める黒人の誇りと、国を構成するサントメ島とプリンシペ島の主要2島を象徴しています。

誕生した背景

独立運動は、マヌエル・ピント・ダコスタにより1960年に設立されたサントメ・プリンシペ解放運動(MLSTP)により組織化され、反ポルトガル闘争が続けられましたが、本国は植民地の維持に固執し、両者の対立は改善されませんでした。転機となったのは1974年に本国で起こったカーネーション革命と呼ばれる体制変革で、それまで敷かれてきた権威主義的な支配が終焉。それに伴い成立した新政府は全植民地の独立を承認し、翌1975年にサントメ・プリンシペ民主共和国の独立が達成されました。

国の特色・人種構成

特色:アフリカ西部のギニア湾に浮かぶサントメ・プリンシペは、サントメ島とプリンシペ島という2つの主島と、その周辺の小島を領土とする島国です。国土は全て火山島であり、その土壌は火山灰がもたらす天然のミネラルを豊富に含んでいるため、農業に適した環境を持つうえ、アフリカ大陸本土に向かう船の寄港地としてちょうど良い位置にあるため、大航海時代の15世紀後半に西洋人として初めてこの地を発見したポルトガル人が入植を推進。同世紀末までに諸島の植民地化を完了させました。その後は長らくアフリカ本土から黒人を連行して農奴とし、サトウキビやカカオの栽培を中心としたプランテーション農業が営まれましたが、20世紀に入ると白人支配に対する不満が顕在化するようになり、情勢は不安定化。また第二次大戦後からは国際社会が植民地という統治形態そのものを悪と見なすようになったため、本国は国際的な非難を回避しようと1951年に島々を「海外州」という地位に格上げし、植民地ではなく本国の一部であるという建前を根拠に、支配継続を正当化しようとします。しかし現地人が置かれた状況は相変わらず過酷なもので、1953年に発生した大規模な暴動を皮切りに、独立運動が過熱していきました。

人種構成:
以下の3グループで人口のほとんどを占める(割合不明)。
   ●フォロス(黒人解放奴隷の子孫)
   ●アンゴラーレス(アンゴラ出身の解放奴隷の子孫)
   ●メスティーソ(黒人とポルトガル系白人の混血)
   そのほか、ポルトガル語を公用語とする他のアフリカ諸国からの出稼ぎ労働者、少数のポルトガル人、中国人など。

サントメ・プリンシペ国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

サントメ・プリンシペのフリー素材1

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。