スーダンの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

スーダンの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、スーダン国旗イラスト素材などを解説いたします。

スーダンの国旗

国名の正式名称

スーダン共和国

スーダンを表す漢字一文字

誕生年

国旗の色の意味

汎アラブ色で構成されている国旗です。赤はイスラム教徒の聖戦(ジハード)とそれに伴う殉教者の血を、白は平和と将来の希望を、黒はアフリカ大陸の連帯を、緑はイスラム教とナイル川流域で盛んな農業を象徴します。また黒はスーダンにとって特別な色です。19世紀に反英・反エジプト闘争を繰り広げ、一時的にマフディー(イスラム教の救世主)国家を打ち立てたムハンマド・アフマドが掲げていた旗の色が黒だったとされています。

国旗の特徴

ザ・アラブといった様相の国旗です。非常にアラブ色の強い国旗で、赤、白、黒、緑の配色は汎アラブ色と言われます。赤はイスラム教徒の聖戦(ジハード)とそれに伴う殉教者の血を、白は平和と将来の希望を、黒はアフリカ大陸の連帯を、緑はイスラム教とナイル川流域で盛んな農業を象徴します。また黒はスーダンにとって特別な色です。1969年、ムハンマド・アン=ヌメイリ率いる軍事クーデターでアラブ民族主義政権が成立したのに伴い、翌1970年に制定されたものです。19世紀に反英・反エジプト闘争を繰り広げ、一時的にマフディー(イスラム教の救世主)国家を打ち立てたムハンマド・アフマドが掲げていた旗の色が黒だったとされています。ヌメイリ政権は1985年に倒れましたが、少なくとも北部のアラブ人にとってはこの国旗は好評だったようで、現在に至るまで引き続き用いられています。

スーダンの地図

国旗の色(色番号)

#e9e6e7 #046822 #cc0b2a #cd0c34

スーダン国旗の意味や由来

スーダン国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

スーダン国旗の由来

1969年、ムハンマド・アン=ヌメイリ率いる軍事クーデターでアラブ民族主義政権が成立したのに伴い、翌1970年に制定されたものです。19世紀に反英・反エジプト闘争を繰り広げ、一時的にマフディー(イスラム教の救世主)国家を打ち立てたムハンマド・アフマドが掲げていた旗の色が黒だったとされています。ヌメイリ政権は1985年に倒れましたが、少なくとも北部のアラブ人にとってはこの国旗は好評だったようで、現在に至るまで引き続き用いられています。

誕生した背景

イギリスは全国規模の反乱が起こるのを防ぐため、アラブ=イスラム圏に属する北部と、伝統宗教とキリスト教が主体の黒人圏である南部を分割統治する政策をとり、「スーダン人」という1つの国民意識の形成を阻みました。これが独立後の南北内戦に繋がるのですが、ともあれ第二次大戦後よりスーダンでも独立運動が活発化し、1956年元旦にひとまず南北揃っての独立を達成しました。しかし新政府の主導権は北部人が握り、南部の反発はすぐさま内戦へと発展。その後は内政の混乱、相次ぐクーデター、短い休戦、そして内戦の再開を経て1989年にイスラム原理主義政権が成立し、その首班であるオマル・アル=バシールが現在まで大統領として国家のイスラム化を掲げながら長期政権を担っています。こうした性格の政府ですから、当然南部との内戦は継続され、結局2005年まで和平協定はずれ込みました。2011年に南スーダンが独立した後も、南北間には未確定の国境問題や石油利権をめぐる争いなど、分断直後から多くの課題が残されており、2012年には両国軍が実際に武力衝突を起こしています。

国の特色・人種構成

特色:スーダンはアフリカ大陸北東部のアラブ圏に属し、エジプトの南方に位置する国です。かつてはアフリカで最も大きな国でしたが、2011年に南スーダンが独立したため縮小し、今ではその座をアルジェリアに譲っています。しかしそれでも面積は日本の5倍近くと広大で、北方のエジプトとの国境に近づくほど砂漠化し、逆に南部に進むと湿潤な熱帯性気候が現れるなど、その大きさ故に多様な風土が見られる地です。また、国土のやや中央東寄りには古代エジプト文明を育んだナイル川が縦貫していますが、その源流はウガンダのヴィクトリア湖を水源とする白ナイル川とエチオピアから流れる青ナイル川で、その2つの合流地点には首都ハルツームがあります。

人種構成:アラブ系が約7割。ここでのアラブ系とはアラブ人のほかに、ヌビア人などのアラブ化した諸民族も含みます。

スーダン国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

スーダンのフリー素材1

スーダン国旗の画像(フリー・商用利用可能)

スーダンのフリー画像

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。