エクアドル

怒りは、魂に毒をもたらす

エクアドル共和国

出流牙童(DELGADO)

CV準備中

誕生日9月26日

身長163

血液型AB

趣味動物観察

特技バナナを使ったおかし作り

苦手"挨拶しない人 "

好きな食べ物セビーチェ

VOICE

準備中

PERSONALITY

性格は明るく、陽気。ダンスが好きでどこでもダンスを踊っている。歩くのもダンス。

また自分の非は絶対にないという負けん気が強い。

 

神の使者コンドルの加護を受け空を飛ぶ術を使うことができる。

空高く飛び頭上から敵へ攻撃する技「コンドルジャンプ」は彼しか使えない。

 

ミランダスリーの一人でもあり、コロンビアのロドリゲス、ベネズエラのホセとは一緒に行動することが多い。

THREE-VIEW DRAWING

エクアドルについて

国旗の由来

1819年から1831年まで存在した「大コロンビア」の旗を元としています。

国旗の特徴

エクアドルの国旗は中央に盾形の国章を描いた黄・青・赤の横型三色旗です。
中央に描かれているアンデス・コンドルはエクアドルの国鳥に指定されており、国章に1845年から採用されています。

この黄・青・赤の三色の配色になったのは、1860年頃で、その時に制定された国旗は、中央には国章を描いていない三色旗でした。

エクアドルの国旗中央に描かれているコンドルは勇気の象徴とされており、上部に位置するコンドルは自由と勇気、偉大さ、力の象徴となっています。中央の盾の左右には、平和のシンボルであるヤシの葉が描かれています。

左側にあるのは月桂樹で栄光と共和国を表します。
また、ヤシの葉と月桂樹の周囲にあるファスケス(斧の周りに木を結びつけたもの)は共和制を象徴しています。

中央の盾には自由の象徴である太陽が描かれており、太陽の周りに配置された4つの星座の印は1845年の3月から6月までの4か月間を示したものであり、それぞれ牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座、を表しています。

この1845年の3月から6月までの4か月には、自由党革命が存在した期間であり、この期間にエクアドルは独立を果たし、エクアドル共和国が正式に誕生しました。そのことに由来しています。

盾に見える山は国内最高峰のチンボラソ火山です。
チンボラソ火山から流れ出る川はグアヤス川を表しており、火山と川は地域の美しさと富を象徴しています。
川に浮いている蒸気船は交易の象徴で、グアヤスと名付けられています。これは1841年に建造された蒸気船です。

国旗の色の意味

エクアドルの国旗は中央に盾形の国章を描いた黄・青・赤の横型三色旗です。

1822年当時に参加していた大コロンビア共和国時代の旗をモチーフにしており、
それぞれの色の意味は、

黄色は豊かな国土を表し、
青は海岸部に面していることから青い海と空を、
赤は独立戦争時に先祖たちが流した血の色

を表しています。

国旗の中央に描かれている国章は1900年に制定され、盾の上にエクアドルの国鳥のアンデス・コンドルが翼を広げたデザインが採用されています。