ガイアナの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

ガイアナの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、ガイアナ国旗イラスト素材などを解説いたします。

ガイアナの国旗

国名の正式名称

ガイアナ共和国

ガイアナを表す漢字一文字

誕生年

国旗の色の意味

この独特な意匠はThe Golden Arrowhead(黄金の矢じり)と呼ばれ、緑は国土の80%以上を占める森林と主要産業である農業を、黄はボーキサイト(アルミニウムの原料)や金といった豊かな鉱産資源を、白は国内を流れる多くの川と水資源を、赤は国家建設にかける国民の情熱を、黒はそのために国民が忍耐強く努力することをそれぞれ表しています。

国旗の特徴

ガイアナは独立に当たって、アメリカの旗章学者であるホイットニー・スミスに国旗の作成を依頼。スミスの提案したデザインに基づき、1966年の独立と同時にこの旗を国旗として制定しました。この独特な意匠はThe Golden Arrowhead(黄金の矢じり)と呼ばれ、緑は国土の80%以上を占める森林と主要産業である農業を、黄はボーキサイト(アルミニウムの原料)や金といった豊かな鉱産資源を、白は国内を流れる多くの川と水資源を、赤は国家建設にかける国民の情熱を、黒はそのために国民が忍耐強く努力することをそれぞれ表しています。また全体の意匠で、ガイアナが輝かしい未来に向かって邁進する様子を象徴します。国旗としての正式な規格では縦横比は3対5とされていますが、より横長な1対2の比率の旗も海軍旗として認められているとのことです。

ガイアナの地図

国旗の色(色番号)

#faca11 #100506 #dbe6cc #c90d24

ガイアナ国旗の意味や由来

ガイアナ国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

ガイアナ国旗の由来

1966年の独立と同時にこの旗を国旗として制定しました。この独特な意匠はThe Golden Arrowhead(黄金の矢じり)と呼ばれ、緑は国土の80%以上を占める森林と主要産業である農業を、黄はボーキサイト(アルミニウムの原料)や金といった豊かな鉱産資源を、白は国内を流れる多くの川と水資源を、赤は国家建設にかける国民の情熱を、黒はそのために国民が忍耐強く努力することをそれぞれ表しています。また全体の意匠で、ガイアナが輝かしい未来に向かって邁進する様子を象徴します。国旗としての正式な規格では縦横比は3対5とされていますが、より横長な1対2の比率の旗も海軍旗として認められているとのことです。

誕生した背景

ギアナ地方の主要部は東端のフランス領ギアナを除き、17世紀よりオランダ領ギアナの名で植民地支配を受けてきました。しかしオランダは19世紀初期のナポレオン戦争で本土が疲弊している隙に、最も重要な植民地である東インド諸島(現インドネシア)をイギリスに占領されていたため、それを返還してもらう代わりに、優先度の低いギアナの西部をイギリスに割譲しました。こうして新たにイギリス領ギアナが設立され、これが現在のガイアナとなったのです(ちなみに残ったオランダ領部分は現在、スリナムとして独立)。以後、砂糖の生産地として急速にプランテーション農業が普及し、イギリスは労働力の確保のためアフリカから黒人奴隷を導入。奴隷制廃止後は同じくイギリスの植民地だったインドから大量の移民が遠く離れたこの地に押し寄せました。第二次大戦後、住民の政治的権利が段階的に拡大され、1953年にまずは自治権を獲得。1966年には英連邦王国(独立国ではあるものの、イギリス国王に引き続き自国の元首としての地位を認めている国)として正式な独立を達成し、1970年には独自の大統領職を設置して共和制に移行しました。

国の特色・人種構成

特色:
ガイアナは南アメリカ大陸北東部のギアナ高地に位置する国です。内陸部を中心に国土の大半が未開発の熱帯雨林となっており、人口の90%は首都ジョージタウンなどカリブ海沿岸部に居住しています。そのためガイアナには豊かな自然が数多く残されており、「水源」を意味する国名の通り、国内には幾多の河川・滝が存在します。特に、ナイアガラ滝の5倍(一筋の滝としては世界最大)の落差を持つカイエトゥール滝は世界的に有名で、高地と川という2つの要素が織りなす天然の絶景を見るため、多くの観光客や研究者が訪れます。一方、文化的にはイベリア半島の2大言語(スペイン語とポルトガル語)が主流の同大陸の中で唯一、英語を公用語とし、伝統的にカリブ海の旧イギリス領諸国との深い関係を築いてきました。

人種構成:
インド系40%アフリカ系黒人29%混血系20%先住民(インディオ)11%少数のヨーロッパ系白人、中国系など。

ガイアナ国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

ガイアナのフリー素材1

ガイアナ国旗の画像(フリー・商用利用可能)

ガイアナのフリー画像

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。