ベネズエラの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

ベネズエラの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、ベネズエラ国旗イラスト素材などを解説いたします。

ベネズエラの国旗

国名の正式名称

ベネズエラ・ボリバル共和国

ベネズエラを表す漢字一文字

誕生年

1811年

国旗の色の意味

「黄」は”国の豊かさ”、あるいは、”祖国愛”を、「青」は”スペインとベネズエラを隔たらせている水(カリブ海)”、あるいは、”不屈の魂”を、「赤」は”国民の血と勇気”を、表しております。「8つの白い五芒星」は”独立時代の7つの州と、そののちに解放したガイアナ”を、表しております。「7つ星」に戻された時期もありましたが、2006年以来、「8つ星」に復帰しました。ちなみに8つ目の独立州ガイアナは一個の国として独立をすでに果たしております。それにしても、ベネズエラの元宗主国スペインに対する思いの強さはすさまじいですね。ちなみに、2007年には国際会議の場で、スペイン国王が当時のベネズエラ大統領チャベス氏に対して「だまれ」と発言して退場するシーンがあったようです。一方でチャベス氏はスペインのアスナール元首相に「ファシスト」を連呼していたようです。今年、2018年になると、ベネズエラ国内における政府の強硬な支配体制に対して、スペインが在国の大使を追放。それどころか、ヨーロッパ中でベネズエラへの非難が渦巻いているようです。

国旗の特徴

黄・青・赤の横3色均等ストライプ。中央青地の真ん中に白い五芒星が8つ、アーチ状に並んでいる。左上カントンに国章が配置される場合もあります。国章は盾の中、左に、”団結”を表す「麦の束」、右に、”独立”を表す「サーベル」と「国旗」、下に、”自由”を表す「白馬」が描かれております。盾の上には”自然の豊かさ”を表す、白い「豊穣の角」と、「とりどりの草花」が、左にロレールの枝。右にPalmaという植物の葉で添えられ、それを結束する黄・青・赤のリボンには「1810年4月19日独立革命開始」「1859年2月10日連邦制開始」「ベネズエラ共和国」としたためられております。

ベネズエラの地図

国旗の色(色番号)

#cbd1e8 #042ba3 #082fac #162294

ベネズエラ国旗の意味や由来

ベネズエラ国旗の意味や由来をまとめました。

ベネズエラ国旗の由来

ベネズエラ国旗の原型を考案したのは独立闘争の英雄フランシスコ・デ・ミランダ将軍です。レジスタンス軍の旗として掲げられました。もとは黄・青・赤の横3色均等ストライプのみ。次第にデザインの変更が加えられ、現在にいたっております。

国旗にまつわる面白エピソード・風習

ベネズエラは大変な野球どころとして世界で知られております。メジャーリーグにもたくさんのスター選手を輩出し、WBCでは優勝候補の常連です。もちろん、日本のプロ野球史においてもたくさんの方が活躍されております。有名なのは2018年現在、横浜DeNAベイスターズの監督をなさっているアレックス・ラミレス監督。そして、かつてヤクルトや巨人の大砲として絶大な存在感を放ったロベルト・ペタジーニ元選手。応援席には古郷ベネズエラの国旗が大きく掲げられていたのを今も鮮明に覚えております。

色もデザインも目に飛び込んできやすく、また、印象にも残りやすいですね。今後もまたこの国旗を背負うほどの大選手が日本プロ野球界に現れてくれることを待ち望みます。ホークスのロベルト・スアレス投手がこちらの出身ですが、怪我が早く完治して、あのものすごい活躍をまた期待しております。それにしても万年Bクラスだった弱小チームを常勝球団に今変えようとしているアレックス・ラミレス監督はさすがに不屈の魂をもってらっしゃいますね。

誕生した背景

この地とヨーロッパ人との初めての出会いが1498年コロンブスによる第3回航海です。次第にスペインによる植民地活動は活発となり、やがて、1800年前後のフランス革命やナポレオン戦争に触発され、中南米各地で、革命の火の手が続々と上がります。ベネズエラでも1810年、カラカス市参事会がベネズエラ総督を追放。

1811年には革命家のフランシスコ・デ・ミランダ、シモン・ボリーバルらの手によって「ベネズエラ第一共和国」を樹立いたします。その後も独立闘争は続き、1821年カラボボの戦いでレジスタンス軍がスペイン軍に勝利!ベネズエラの完全独立が決定いたしました。

国の特色・人種構成

ベネズエラと言えば「反米」で知られたチャベス元大統領の存在が世界中でよく知られておりました。そんなカリスマも2013年がんで亡くなります。その後、その後継として名指しされたマドゥーロ氏が大統領として同国をけん引していきますが、それまでのバラマキのツケや、国際社会からの孤立、あまりに強権的で不透明な政治体制、さらにはリーマンショックの影響もあるでしょう。国内は大変な混乱にあり、国民が海外へと続々逃げ散っていっているほどの始末です。政治も経済も国民生活も、穏当な状態に早く移行することが望まれます。

ベネズエラではかなり多くの人種の混血が進んでおります。最近は主に中国系のアジア人の流入も目立ってまいりました。主にメスティーソが人口の7割ぐらい。ヨーロッパ系が2割。アフリカ系が1割。などとなっております。

ベネズエラの国旗

ベネズエラ国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

ベネズエラののフリー素材1
ベネズエラののフリー素材2

ベネズエラ国旗の画像(フリー・商用利用可能)

ベネズエラののフリー素材3

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。