セルビアの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

セルビアの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、セルビア国旗イラスト素材などを解説いたします。

We also encourage fan art. If you make something, please show us on Twitter. hashtag is #worldflags_fa
We will send information such as illustration updates and interesting information on Twitter! Please follow @worldflagsorg !  
World Flags was created by wanting to get along with each other by wanting to expand the diversity and values ​​of the world by personification.

セルビアの国旗

国名の正式名称

セルビア共和国

セルビアを表す漢字一文字

国旗の色の意味

三色旗の赤は尊い血の犠牲、青は澄みわたる空、白はまばゆく輝く光明を表現しています。このような横分けの三色は「汎スラブ色」と呼ばれ、中欧や東欧などに居住するスラブ民族の自由と革命の理想を象徴しています。 国章はセルビア王国とユーゴスラビア王国の王家であったカラジョルジェビッチ家の紋章です。双頭の白鷲には、セルビアが東洋と西洋の中間にあるバルカン半島に位置していることから、両地域に目配りをしているという意味が込められています。

国旗の特徴

セルビアの国旗は横に三分割された三色旗です。上から赤・青・白の順番で配色されています。 また、双頭の白鷲に王冠を乗せたデザインの国章が旗竿寄りに描かれているのが特徴です。ただし、略式の国旗には国章が入っていません。旗の比率は2:3です。

セルビアの地図

国旗の色(色番号)

#c6363c #0c4076 #ffffff

セルビア国旗、セルビアの特徴

セルビア国旗の特徴や国の特色 画像をまとめました。

似ている旗

国章のないセルビアの国旗を上下逆にさせ、上から白・青・赤の順番にするとロシアの国旗と同じような配色になります。
ロシア以外にも、スロバキアやスロベニアといったスラブ民族が属する国々の国旗とも色味や国章の配置が似ています。

国の特色・気候

セルビア共和国は、南東ヨーロッパに位置する共和制国家です。
古くから交通の要所として栄え、民族や東西の文化が交わる魅力的な地です。
一方で民族紛争が多発した歴史もあり、国家の分裂や独立を経て2006年にセルビア共和国となりました。
セルビアは日本と同様に四季があり、大陸性気候に属しています。
標高の高い町が多く、このような地域では季節問わず朝晩に冷え込む可能性があります。
冬は厳しい寒さとなり、防寒対策が必要です。

国の特産物や歴史的建造物、有名な建築物など

セルビアは穏やかな大陸性気候を活かして生産されるハチミツやワインが有名。「ラキヤ」と呼ばれる果実を発酵させた蒸留酒も人気です。
また、セルビアにある最大級の正教会である「ストゥデニツァ修道院」をはじめとする世界遺産も見所です。

おすすめリゾート地・観光スポット

セルビアには多くの温泉や冷泉があります。特にセルビア東部に位置する温泉地の「ソコバーニャ」が有名です。
セルビアでは療養や治療目的で温泉を訪れる人も多く、娯楽だけではなく温泉療法プログラムを実施しているところもあります。
また、首都ベオグラードの中心地「クネズ・ミハイロ通り」には、おしゃれなカフェや雑貨店が立ち並んでおり、食事や買い物を楽しむことが可能です。

素敵な文化

セルビアは古くから交通の要所であったことから、人々をもてなす文化や習慣がありました。
そのため、セルビア国民はホスピタリティにあふれ、明るい国民性を持っていると言われています。
近年では一部地域を除いて比較的治安もよく、旅行もしやすい地域でしょう。

セルビア国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

セルビアのフリー素材1

その他の欧州の国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する。5人目のアイスランドが近日公開!

Dragon and Tiger Brothers of the Orient

亜細亜の龍

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。