サウジアラビアの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

サウジアラビアの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、サウジアラビア国旗イラスト素材などを解説いたします。

We also encourage fan art. If you make something, please show us on Twitter. hashtag is #worldflags_fa
We will send information such as illustration updates and interesting information on Twitter! Please follow @worldflagsorg !  
World Flags was created by wanting to get along with each other by wanting to expand the diversity and values ​​of the world by personification.

サウジアラビアの国旗

国名の正式名称

サウジアラビア王国

サウジアラビアを表す漢字一文字

国旗の色の意味

この国旗は、緑地に白い文字というシンプルなデザインで、出来上がっています。それぞれの色の意味は、緑にはイスラム教の特色である色であるため、白は純潔や清廉などの意味があります。 では、汎イスラム色はどの様な意味があるのでしょうか。 汎イスラム色の意味は、黒は勝利や戦いを緑はイスラム教や肥沃な国土を表しており、赤は血や勇気、白は純潔や清廉などの意味があります。

国旗の特徴

サウジアラビアの国旗のデザインは、サウジアラビア基本統治法(サウジアラビアの憲法)によって厳格に定められています。特徴としては、緑色の旗に白い文字のアラビア語と白い刀がデザインとして描かれています。 国旗に書かれているアラビア語の内容は、「アラーの他に神は無し、ムハンマドはアラーの使徒である」と書かれています。これはイスラム教では、シャハーダ(信仰告白)と言われています。 このシャハーダを唱えることは、イスラム教の五行と言われるイスラム教徒の義務の一つとされており、とても厳格なものです。このシャハーダを唱えることがイスラム教徒になる最低条件と言われています。 そのシャハーダの下には、メッカおよび初代国王のイブン=サウードの勝利を表すと言われている刀であるラハイヤンを描いたものです。

サウジアラビアの地図

国旗の色(色番号)

#daebdf #84b88c #64aa74 #7cbc8c

サウジアラビア国旗の意味や由来

サウジアラビア国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

サウジアラビア国旗の由来

この国旗は、初めからの現在のデザインではありませんでしたが、近いデザインではありました。特に緑字にシャハーダというデザインは、18世紀に第1次サウード王国時代の改革運動が由来です。

現在のサウジアラビア王家のサウード家は、この改革運動で勢力を拡大し、ナジュド地方にサウード王国を設立しました。その後150年間は、様々な国とアラビア半島を巡って興亡を繰り返しました。

その後、1902年に初代サウジアラビア国王のアブドゥルアズィーズ・イブン=サウードが、ナジュドの国王になると、旗に白い刀を追加しました。

1973年までは、国旗が統一されず、様々なデザインの国旗が掲げられていました。これは、サウジアラビアは様々な地域や王国が合併してできた国のため統一までは、時間がかかりました。

国旗にまつわるエピソード・風習

サウジアラビアは、様々な王国と地域を併合して成立しました。その中心と言われているのは、ナジュド王国とヒジャーズ王国です。ナジュド王国は、サウード家がナジュド地域で建国した王国。

ヒジャーズ王国は、当時イスラム国家の聖地であるメッカを収めていたハシーム家がイギリス軍のトーマス。エドワード・ロレンスと協力し、建国しました。この出来事はアラブの反乱と呼ばれています。
また、この時のイギリス軍のロレンスが映画である「アラビアのロレンス」のモデルになっています。

国の特色・人種構成

サウジアラビアは、中東・西アフリカにある絶対君主制国家。世界2位の原油の埋蔵量を持ち、アメリカを始めとしたさまざまな国に輸出を行っています。
イスラム教の聖地メッカと第2の聖地メディナが国家に存在します。

アラビア半島は昔から様々な部族が存在しており、サウード家が統治して数100年経過したが、いまだにサウジアラビア人という認識を国民はしていません。
しかも国の総人口の30%は外国人労働者であり、インドやパキスタンなどが多いです。

宗教はイスラム教が国境であり、他宗教を信仰することは禁じられています。また、西部にイスラム教の聖地であるメッカがあるため、世界各国から信徒が集まるのでイスラム圏への影響力は非常に強大です。

日本とサウジアラビアの関係は有効的であり、サウジアラビアは日本の原油の30%を輸出しており、日本はアメリカに次ぐ世界第二位の輸出相手国です。日本からは主に自動車などを輸出しています。

サウジアラビアの国旗

サウジアラビア国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

サウジアラビアのフリー素材
サウジアラビアのフリー素材2

サウジアラビア国旗の画像(フリー・商用利用可能)

サウジアラビアのフリー画像

その他の中東の国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する。5人目のアイスランドが近日公開!

Dragon and Tiger Brothers of the Orient

亜細亜の龍

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。