シリアの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗図鑑ワールドフラッグスロゴ

シリアの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、シリア国旗イラスト素材などを解説いたします。

We also encourage fan art. If you make something, please show us on Twitter. hashtag is #worldflags_fa
We will send information such as illustration updates and interesting information on Twitter! Please follow @worldflagsorg !  
World Flags was created by wanting to get along with each other by wanting to expand the diversity and values ​​of the world by personification.

シリアの国旗

国名の正式名称

シリア=アラブ共和国

シリアを表す漢字一文字

国旗の色の意味

いわゆる”汎アラブ色”です。「緑」は”正統カリフ(ムハンマドの跡を継いだ4代の正統継承者)”や”ファーティマ朝”を、「白」は”ウマイヤ朝”を、「黒」は”アッバース朝”を、表しております。これら3王朝はいずれも古代から中世にかけて中東・北アフリカ・イベリア半島(今のスペイン・ポルトガルの辺り)などに広大な版図を築いたイスラム系の帝国です。“汎アラブ主義”の意気込みが伝わってきますね。また、「赤」は”殉教者”を表しているといわれ、一方で”ヒジャース(アラビア半島紅海沿岸の地方)のハーシム家(ムハンマドの曽祖父ハーシムの一門)”という見方もあります。

国旗の特徴

横に赤・白・黒の3色均等旗。白地の左右に緑色の五芒星。

国旗の色(色番号)

#e1e3e0 #c90d22 #049453 #ce5c64

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げる北欧の守護神

Dragon Tiger of the Asia

亜細亜の龍虎

アジア経済・世界経済を担う龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

Miranda Three Generals

美乱騨守璃威(ミランダスリー)

ミランダ色をもった三将軍

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。