韓国の国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

韓国の国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、韓国国旗イラスト素材などを解説いたします。

韓国の国旗

国名の正式名称

大韓民国

韓国を表す漢字一文字

誕生年

1948年

国旗の色の意味

太極の赤は太陽など陽を、青は月や地上などを陰をそれぞれ表します。白地は古くからある民族色で、純血や平和などを表すとされます。また、卦もそれぞれの色を持っています。左上の乾は白・金、右下の坤は黒・黄、右上の坎は黒・赤、左下の離は赤・紫などです。いずれも易の八卦に定められたもので太極とともに古代中国の思想の大きな影響を受けたものといえます。

国旗の特徴

国旗の縦横比は2:3です。白地の中央にある円が太極で、赤と青に塗り分けられています。それを囲むように卦が配置されたデザインです。中心の太極は朱子学の宇宙論の中で重視された概念で、天地がまだ分かれる以前の宇宙万物の原始をであり万物生成の根源であるとされました。太極は陰と陽の二つの気を表します。当初、周辺には八卦が描かれていましたがデザインをシンプルにして見やすくするため四卦だけを残しました。左上は乾、右下は坤です。乾と坤は天地をあらわし一対とされます。右上は坎です。左下は離です。坎は水を、離は火をあらわし、これも一対とされます。引用と同様一対のものが互いにバランスをとってなりたっていることを示しています。

韓国の地図

国旗の色(色番号)

#090909 #ca0c1f #063679 #043c84

韓国国旗の意味や由来

韓国国旗の意味や由来をまとめました。

韓国国旗の由来

太極旗(テグッキ)は 当時、国旗を持っていなかった朝鮮は外交などの場で自国を表すシンボルとして国旗が必要であることを周辺国との交渉の中で痛感し、国旗を定めたとされます。
定められた当初は厳密な規定がなかったため様々な形の太極旗が使用されました。
現在では太極旗の名称・デザイン・用法は韓国の法令によって定められています。

韓国国旗擬人化画像

国旗にまつわる面白エピソード・風習

19世紀の朝鮮王朝は中国の清王朝の冊封を受けていました。
そのため、清国の当時の国旗である黄龍旗を掲げるよう清国から助言されましたが、結局は龍旗は国旗とされませんでした。
初めて制定された太極旗は現在と異なり、右に赤、左に青の二色が交わる巴でした。
現在は上に赤、下に青の巴です。

誕生した背景

朝鮮半島を初めて統一したのは新羅です。
日本では飛鳥時代の後半の古都でした。
その後、935年に高麗にとってかわられます。
高麗は中国を征服した元の圧迫を受け続けそれに従うことで滅亡を免れました。
日本に元軍が攻め寄せた元寇では元軍とともに日本を攻め、敗北しています。
1392年、李成桂はクーデターを起こし高麗を滅ぼしました。
李成桂が建てた王朝は李氏朝鮮といいます。
李氏朝鮮は明に服属しつつ国力を充実させました。
15世紀には同活字印刷術をあみだしまし。
表音文字であるハングル(訓民正音)の発達も李氏朝鮮の頃です。
国家の実権は両班とよばれる特権的な世襲官僚が握っていました。
両班内部の対立などの国内矛盾が起こっているとき、日本統一を成し遂げた豊臣秀吉による朝鮮出兵を受けます。
朝鮮は明の支援を受けてこれを退けますが国力は衰退しました。
明の滅亡後、中国を支配した清に従います。
19世紀後半、帝国主義の波が東アジアに押し寄せると朝鮮もそれに翻弄されるようになります。
明治維新を成し遂げ急速な近代化を遂げた日本は朝鮮を勢力下に置こうとします。
一方、伝統的な朝鮮の宗主国である清はそれを認めず、日清両国は朝鮮半島をめぐって激しく対立しました。
朝鮮国内の農民反乱である甲午農民戦争をきっかけに日清両国が朝鮮半島に出兵し日清戦争が始まります。
戦争は日本の勝利に終わり、これ以後朝鮮半島は日本の勢力下に置かれることとなりました。
1910年には韓国併合が宣言され朝鮮半島は日本の植民地とされました。
第二次世界大戦で日本が敗北すると朝鮮北部はソ連軍の、朝鮮南部はアメリカ軍の支配下に置かれました。
米ソの対立が激化することで両地域の統一した独立は困難となりました。
1948年8月、アメリカ軍の支配地域は大韓民国(韓国)として独立し、翌月に北部は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)として独立しました。
1950年、北朝鮮軍が北緯38度線を越えて侵入することで朝鮮戦争が起こりました。
戦争は1953年まで続き休戦協定が結ばれました。

国の特色・人種構成

面積は10万平方キロメートル、日本の約4分の1です。
人口は5127万人です。
おもに朝鮮民族からなり、韓国語を用いています。
独立直後は農業・水産業・繊維工業を中心とした国家でしたが、1965年の日韓基本条約締結後に日本と国交を回復します。
これにより日本の援助を受けて工業化が進みました。
1970年代には「ハンガン(漢江)の奇跡」とよばれる高度経済成長を迎えます。
鉄鋼・機械・石油化学などの重化学工業が発達し、アジアNIESの一つとなりました。
1997年、アジア通貨危機により韓国経済は大きな危機に直面しました。
韓国の破綻を防ぐためIMF(国際通貨委基金)が韓国経済に介入することで当面の危機は回避されました。
スマートフォンなどで有名なサムスン電子や総合家電メーカーのLG電子など世界レベルの企業となった財閥とそれ以外との間の大きな格差が現在問題となっています。

韓国の国旗

韓国国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

https://national-flag.com/01-country/095-free-illustration.html
http://photosku.com/photo/6120/

韓国国旗の画像(フリー・商用利用可能)

https://national-flag.com/02-country/224-free-illustration.html

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。