コスタリカ

虎の子は親に似る

コスタリカ共和国

那羽守(Navas)

CV準備中

誕生日11月27日

身長179

血液型O

趣味食後のコーヒー

特技カレータの絵付け

苦手体に密着する服

好きな食べ物オジャ・デ・カルネ

VOICE

準備中

PERSONALITY

ナバス。
常に琵琶を手放さず、常に弾き鳴らしている。
また、とても友好的な性格で誰とでもすぐに打ち解けることができるが、それは人間のみならず動物においても同様で、彼が琵琶を弾き鳴らすと不思議と動物が集まってくる。
  
  
争いを好まないため、琵琶の演奏によって、味方の能力を上げるという旗本の中でも非常に稀有な力を持つ。
  
  
現在は姿を隠しているという幻の鳥を探していおり、珍しい鳥を見た、という報告があれば世界中どこへでも訪ねていく。
日本を訪れた際に「代々木公園」と呼ばれていた場所で見つけた、鳥の神を模した像がお気に入り。
  
  
大好きなのはコスタリカコーヒー。
一日食後に飲むのは例え戦闘中でもかかせない習慣。コスタリカコーヒーの素敵な香りを漂わせる香水を部屋で開発しているそうで、部屋の近くにくるとおいしいコーヒーの香りが漂ってくる。
  
  
口癖は「プーラ・ビーダ!」

THREE-VIEW DRAWING

コスタリカについて

国旗の由来

「中央アメリカ連邦」独立時は青と白を基調としたデザインを使っておりましたが、1848年に国旗のセンターに赤いラインが加わります。
なんでも、コスタリカ共和国初代大統領の奥さんが「赤を付け加えたらいいんじゃないの」といったことを提案したようです。自由革命の象徴である”フランス”の国旗にちなんだ、とか。
その後、こまかにはデザインが変わりましたが、1906年に固定され、そのままずっと今まで使用され続けております。

国旗の特徴

横に1:1:2:1:1の割合で青:白:赤:白:青のストライプ。
赤地の左よりにある円いマークが「国章」です。

「国章」の盾には、イラス山・ポアス山・アレナス山の3つの火山がもくもく噴煙を吐き、 辺りに広がる海は国を東西から挟むカリブ海と太平洋、そしてその両海に1隻ずつ浮かぶのは、この地域の発見を表すガレオン船(大航海時代ごろに大活躍!)。
よく見るとともに船尾にコスタリカ国旗が掲げられておりますね。
その彼方には新興独立を意味する太陽が今まさに上ろうとしており、さらにその上には国内7つの州を表す星が、描かれております。

盾の額の部分には”コスタリカ共和国”を表す、 「REPUBLICA DE COSTARICA」としたためられた白いリボン、さらに盾の上には”中央アメリカ”を表す、「AMERICA CENTRAL」としたためられた蝶結びの水色リボンが描かれております。

国旗の色の意味

「青」が”澄みわたる空”と”自由”を、「白」が”平和”を、「赤」が”自由のために流された血”、あるいは、”誠心”、あるいは、”情熱”を、表しております。

Translate »