デンマーク

真実は子供と酔っ払いに聞け

デンマーク王国

久利須天仙(Christensen)

CV準備中

誕生日不明

身長175

血液型O

趣味舞台鑑賞

特技裁縫

苦手満員電車

好きな食べ物豚肉

VOICE

準備中

PERSONALITY

スカンジナビア兄弟の長男。

長男のためリーダー気質が強く統率力があるためみんなから慕われる。

 

他兄弟からは「アニキ」と呼ばれているが、ワールドフラッグスメンバーからもなぜか「アニキ」と呼ばれる。

スカンジナビア兄弟の合体技「グランドスカンジナビア」を繰り出すキーマン。

 

口癖は「私とヒュッゲしていただけますかな。」

THREE-VIEW DRAWING

デンマークについて

国旗の由来

デンマークは、有史以前より人が住んでおり、農業は紀元前3000年頃から始まったとされています。
その中で、ゲルマン民族の大移動の際にノルマン人の一派であるデーン人が住み着いたことが国の始まりです。
1944年に、アイスランドなど共に独立を勝ち取りました。

カルマル同盟時代は、赤いスカンジナビア十字でしたが、それ以降は現在のデザインと同じ赤の十字に白旗を使用しています。

国旗の特徴

デンマークは、北欧諸国の一つの国です。
そのため、他の北欧の国と同様に国旗には、似た特徴があります。それは、スカンジナビア十字が描かれていることです。スウェーデンやフィンランドなども採用しています。

スカンジナビア十字の特徴は、左側に交点がよっている十字であることが最大の特徴です。
このデザインは、デンマークが元になったと言われています。デンマークのデザインは、白のスカンジナビア十字が描かれた赤旗です。

元々このデザインが、中央に十字を置かない理由は、海軍旗や戦闘旗にする際に右側を燕尾にしているため、十字がよく見えるようにデザインされています。この風習は現在でもあります。

政府国旗や海軍旗が使用する際は、右側を燕尾にしており、軍艦旗は、色が政府旗よりも濃い赤にして見た目を変えています。

デンマークの国旗は通称ダンネブロ(デンマークの力)と呼ばれており、オーストリアやスコットランドとならび、世界最古の国旗といわれています。

国旗の色の意味

デンマークの国旗の色は、赤と白の2色旗ですが、赤は主にキリスト教カトリック派のシンボルカラーであり、白の十字架は主に十字軍時代のローマ教皇から授かったクロスに由来します。

そのため、白十字の赤旗は、主にキリスト教の布教を目的とした十字軍遠征の際に使用されていました。
そして、デンマークでは6月15日は、奇跡的な逆転勝利を収めたという神話が元のダンネブロの伝説の戦いにちなんで、ヴァルデマーズデイ(Valdemars's Day)という旗の記念日となっています。

Translate »