ギリシャ

汝自身を知れ

ギリシャ共和国

庵外呂不呂主(Angelopoulos)

CV準備中

誕生日12月22日

身長180

血液型O

趣味ヨーグルト作り

特技妖術、コーヒー占い

苦手集団行動

好きな食べ物葡萄酒

VOICE

準備中

PERSONALITY

異名は「エーゲ海の白獅子」。 性格は温厚だが、化粧をすると「我、王なるぞ!」というぐらい気高くプライドの高い性格になる。   得意技は長い髪を使った妖術。 オリンピック発祥の地でもあるため競技へのプライドは人一倍高くオリンピックの母と呼ばれることも。   ギリシャヨーグルト作りが大好きでヨーグルトの事を考えるのが一番の幸せだ。

THREE-VIEW DRAWING

ギリシャについて

国旗の由来

1821年、オスマントルコへの独立闘争が始まった際、決起を呼びかけたパトラの総大主教ゲルマノスが白地に青十字を掲げたことに由来いたします。
その後、国旗デザインの青と白は反転されました。

そして、この青地に白十字の旗は陸上用に、さらに青と白の横ストライプ模様が付いたいわゆる現在の国旗デザインを船や軍艦といった海上用に使っておりました。

しかし、軍事政権崩壊後の1978年、この海上用に使っていたものを正式に国旗デザインとして採用し、現在へといたっております。

国旗の特徴

横に青5本、白4本のストライプ模様。
左上カントンに青地に白の十字。

この青と白はエーゲ海に浮かぶ白亜の島をどことなく彷彿とさせる感慨です。

国旗の色の意味

「青」は”澄んだ青空と海”を、
「白」は”雲と波”、あるいは、”自由と独立を求めて戦う国民の純粋さ”を、
表します。

あるいは、この組み合わせは”ギリシャの民族衣装”に由来するとも、
ギリシャの初代国王になったオットー1世の出身である”ドイツ・バイエルン公国の伝統色”に由来するともいわれております。

そして、左上カントンの「青地に白十字」は”ゲルマノス総大司教の逸話”のみならず、”ギリシャ正教への信仰”を表しております。

また、9本の横ストライプの由来については諸説あります。

1) 独立戦争時の鬨の声である『自由か、しからずんば死を』に用いられる9音節から。
2) 独立戦争が9年間続いたから。
3) ギリシャ神話における9柱の文芸の女神「ムーサ」から。
4) ギリシャ語における「自由」のつづりが9文字だから。

など。

Translate »