コートジボワール

椰子の木が枯れれば、友情は終わり

コートジボワール共和国

怒呂具羽(Drogba)

CV準備中

誕生日12月3日

身長170

血液型B

趣味ティラミス作り

特技サバイバル術

苦手海のゴミ

好きな食べ物ビターチョコレート

VOICE

準備中

PERSONALITY

豊かな地球が大好きな血気盛んな少年。

大地を感じる外で寝るのが大好き。

ヤシの木から作った刀「椰子刀」は、ダイヤモンドでも簡単に斬ってしまう。

 

アフリカ侍たちと「奇跡の子」と呼ばれる侍集団を作っている。

 

アイルランドの国旗と左右が逆だがほぼ似てるため間違われるので「レフトオレンジ」という独特な言葉を作った。

 

ナイジェリアのオコチャ君と仲がよく、キャッサバについて夜明けまで熱く語り合う会「朝までキャッサバ祭」を定期的に開く。

THREE-VIEW DRAWING

コートジボワールについて

国旗の由来

この国旗が採用されたのは正式独立が成る1年前、1959年です。

元宗主国であるフランスの国旗を参考にしたといわれます。
フランスの国旗といえば、あの「縦に青・白・赤のトリコロール」ですね。

国旗の特徴

縦にオレンジ・白・(やや淡い)緑のトリコロール。

国旗の色の意味

「オレンジ」は国土の北半分である”サバンナ”であり、”豊かな大地”を、
「白」は”平和”を、
「緑」は国土の南半分である”森林”であり、”希望”を、

あらわしております。