ボリビアの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗図鑑ワールドフラッグスロゴ

ボリビアの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、ボリビア国旗イラスト素材などを解説いたします。

ボリビアの国旗

国名の正式名称

ボリビア多民族国

ボリビアを表す漢字一文字

国旗の色の意味

ボリビアの国旗は赤・黄・緑の三色国旗であり、それぞれの意味は、赤色は勇気と独立運動で戦った先祖を表し、黄色は国の資源、緑は肥沃な国土を表しています。国旗に関しては憲法に明確に指定があるのです。 次のように「国旗は水平方向に3つに分けられた帯をなし、その幅は等しく、色は一番上が赤、中央は金、一番下が緑とする。」と明確に定められています。この3色には、他の意味も込められているのです。 それがそれぞれ動物の王、鉱物の王、植物の王を意味しています。8月17日が国旗の日とされており祝日と憲法に記載されています。

国旗の特徴

ボリビアは南アメリカの共和制国家で、27番目に国土が大きく、面積は日本の3.3倍もあり国名の通り多民族で構成されている国家です。 国旗の特徴は、国旗の中央に盾型国章を描いた赤・黄・緑の横三色国旗であり、この国旗の配色は独立翌年の1826年から使用されています。現在の並びに変更されたのは1851年になってからです。 ボリビア国旗の中央には、国章が描かれており、ボリビアの風景を描いた盾の上でコンドルが舞うデザインになっています。この国章も国旗、国名と同じく1961年に変更され現在のデザインに落ち着きました。 ボリビアの国章は国旗に囲まれた中央の盾・マスケット銃・カノン砲・月桂樹の枝・頂上のアンデス・コンドルから構成されています。中央の盾の下部には10個の星が描かれており、シールドの枠の頂上部にはボリビアの国名が書かれています。 枠の内側には銀の採掘で有名なポトシ銀山にアルパカと麦の束、パンノキ、昇る太陽が描かれています。山と平野はボリビアの地形を表しており、アルパカは国獣、パンノキと小麦は林業と農業を表しボリビアの主要産業を指しています。 軍旗は中央の国章の左にオリーブの枝を、右に月桂樹の枝を丸くあしらったものであり、さらに、ボリビア海軍の旗は、青の余白を大きく付けて9個の金色の星で飾ったものです。

国旗の色(色番号)

#047136 #046432 #94a62a #cc0c04

  • 名前
  • 羽流毘衛楚(Baldivieso)
  • 誕生日(国旗制定日) 10月31日
  • 星座 さそり座Scorpio
  • 身長 174cm
  • 血液型 O
  • 戦い方 スピード型
  • 得意な構え 下段の構え
  • 利き手 両手
  • バルディビエソ。通称バルくん。南米隠密衆の1人。アルパカを愛する動物好き忍者。アルパカがいないと何もできないシャイな少年でアルパカはもしかすると軍師的存在なのかもしれない。ちなみにアルパカの名前はフレディくん
    インカの秘宝を使ったボリビア忍術を発明したり、ウユニ塩湖で戦闘をするときは1万人分身の術を使うこともできる。
    酸素の薄い高地で育ったため身体能力が高い。口癖は「俺より強い奴に会いにいく!」弱者を助け強きをくじく正義感が強い男。

ボリビア国旗の意味や由来

ボリビア国旗の意味や由来をまとめました。

ボリビア国旗擬人化画像

国旗にまつわる面白エピソード・風習

ボリビアの大統領専用旗には、中央に国章が配されていますが国章中央の盾枠には下部に星が10個描かれており、これはボリビアに昔存在していた10個の県を表しているのです。しかし、現在のボリビアには9つしか県はありません。かつてはボリビア領土でしたが、1879年に太平洋戦争(硝石戦争)でチリに占領された太平洋沿岸部の都市のリトラル県という都市が存在していました。ボリビアは戦争財政難であったこともあり、チリに元自国領を戦争で奪われたのは大きな痛手でした。

現在はチリとは休戦条約を結び休戦状態を維持しています。

誕生した背景

南アメリカ大陸の中心に存在するボリビア共和国は、その国土に4000以上の山々が連なるアンデス高地をはじめ、熱帯雨林やサバンナが広がる低地を含むなど、実に多彩な自然環境に恵まれた国家です。
また、アンデス高地では先スペイン期より高度な文明が栄え、さらにはスペインによる植民地時代はポトシ銀山が発見され大量の銀がヨーロッパ大陸にもたらしました。

国の特色・人種構成

観光地として有名なウユニ塩原の下には、世界の埋蔵量の半分以上のリチウムが眠っています。

その他のアメリカ州の国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げる北欧の守護神

Dragon Tiger of the Asia

亜細亜の龍虎

アジア経済・世界経済を担う龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

Miranda Three Generals

美乱騨守璃威(ミランダスリー)

ミランダ色をもった三将軍

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。