ドミニカについて

国旗の特徴

何度かのモデルチェンジを経て、現在の独創的なデザインの国旗となりました。 赤と青のコンビネーションを白のクロスで四方に配し、中央に紋章というデザインです。 青は神と平和を、赤は祖国と独立のために流された血を、白十字はキリスト教と自由を表し、中央の国章は聖書と十字架を組み合わせたもので、月桂樹と椰子の葉で囲まれています。その上部には国の標語である「神・祖国・自由」、下部には「ドミニカ共和国」と、それぞれスペイン語で書かれています。民間では国章を省いた国旗もよく使われます。

国旗の色の意味

青は神と平和を、赤は祖国と独立のために流された血を、白十字はキリスト教と自由を表しています。

Translate »