ドイツの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗図鑑ワールドフラッグスロゴ

ドイツの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、ドイツ国旗イラスト素材などを解説いたします。

ドイツの国旗

国名の正式名称

ドイツ連邦共和国

ドイツを表す漢字一文字

国旗の色の意味

上から順に黒・赤・金の三色で構成されています。国旗の規定はドイツ連邦共和国基本法に記されています。色の意味に定説はありませんが、義勇軍の制服の色や黒=名誉、赤=自由、金=祖国をあらわすともいわれます。ドイツ大使館はツイッターで黄色は使われておらず、金であるということを投稿し話題となりました。

国旗の特徴

上から順に黒・赤・金の三色で構成された三色旗です。ドイツ語名は「シュワルツロットゴルト(黒赤金)です。似たデザインにベルギー国旗がありますが、それとの関連はなさそうです。縦横比は3:5です。

国旗の色(色番号)

#ec1920 #f48418 #a40c14 #af1214

  • 名前
  • 外御流具(GEORGE)
  • 誕生日(国旗制定日) 5月23日
  • 星座 ふたご座Gemini
  • 身長 188cm
  • 血液型 B
  • 戦い方 パワー型
  • 得意な構え 左上段の構え
  • 利き手 右手
  • パワー系だが考え方は理路整然としており理論派。筋トレが好きだが食生活、筋トレ方法など最善の方法をいつも独自に考えている。
    口癖は「一度した約束は何が何でも守る!!」

ドイツ国旗の意味や由来

ドイツ国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

ドイツ国旗の由来

ドイツ大使館のツイートによれば、1815年に成立したドイツ連邦の時代に定められた旗であるとのことです。
国旗のモチーフは神聖ローマ帝国の旗、あるいはドイツの学生義勇軍(ブルシェンシャフト)の制服からともいわれています。

ドイツ国旗擬人化画像

国の特色・人種構成

人口は8245万人、面積は日本とほぼ同じくらいの35.7万平方キロメートルです。
国民の8割はドイツ語を母語とするドイツ民族です。
北ドイツは緩やかな起伏の平原です。
氷河によって大きく削られた地形です。
南ドイツに比べると氷食のためあまり肥沃ではありません。
そのため、混合農業が発達しました。

首都ベルリンもこの地域にあります。
中部ドイツは標高600~700メートルの高地が続きます。
ミュンヘンを中心とする南ドイツは温暖で肥沃です。
そのため小麦やぶどうの生産が盛んでドイツの穀倉地帯となっています。
ドイツはEU一の工業力を誇ります。
最大の工業地帯はライン川流域にあるルール工業地帯です。

自動車・機械・化学・製薬・精密機器などあらゆる分野で優れた工業力を誇ります。
エネルギーに関しては脱原発政策を推進しています。

ドイツ国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

ドイツのフリー素材
ドイツのフリー素材2

ドイツ国旗の画像(フリー・商用利用可能)

ドイツのフリー画像

その他の欧州の国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げる北欧の守護神

Dragon Tiger of the Asia

亜細亜の龍虎

アジア経済・世界経済を担う龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

Miranda Three Generals

美乱騨守璃威(ミランダスリー)

ミランダ色をもった三将軍

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。