ドイツの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

ドイツの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、ドイツ国旗イラスト素材などを解説いたします。

ドイツの国旗

国名の正式名称

ドイツ連邦共和国

ドイツを表す漢字一文字

誕生年

1949年

国旗の色の意味

上から順に黒・赤・金の三色で構成されています。国旗の規定はドイツ連邦共和国基本法に記されています。色の意味に定説はありませんが、義勇軍の制服の色や黒=名誉、赤=自由、金=祖国をあらわすともいわれます。ドイツ大使館はツイッターで黄色は使われておらず、金であるということを投稿し話題となりました。

国旗の特徴

上から順に黒・赤・金の三色で構成された三色旗です。ドイツ語名は「シュワルツロットゴルト(黒赤金)です。似たデザインにベルギー国旗がありますが、それとの関連はなさそうです。縦横比は3:5です。

ドイツの地図

国旗の色(色番号)

#ec1920 #f48418 #a40c14 #af1214

ドイツ国旗の意味や由来

ドイツ国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

ドイツ国旗の由来

第一次世界大戦の後に成立したヴァイマル共和国が1919年に制定した憲法によって国旗として定められました。
ドイツ大使館のツイートによれば、1815年に成立したドイツ連邦(神聖ローマ帝国がナポレオンに滅ぼされた後にウィーン会議の決定によって作られた国)の時代に定められた旗であるとのことです。
国旗のモチーフは神聖ローマ帝国の旗、あるいはドイツの学生義勇軍(ブルシェンシャフト)の制服からともいわれています。

ドイツ国旗擬人化画像

国旗にまつわるエピソード・風習

黒・赤・金の旗は不死鳥のようによみがえっています。
金地に赤いくちばしと足を持つ双頭の黒鷲をあしらった神聖ローマ帝国の旗、ナポレオンにつくられたライン同盟時代の緑・白・青の三色旗、ドイツ連邦の黒・赤・金の三色旗、ドイツ帝国時代の黒・白・赤の三色旗、ヴァイマル共和国の黒・赤・金、ナチス・ドイツのハーケンクロイツ、そして現在の黒・赤・金と幾度もの歴史の激動を経て現在に至っています。

誕生した背景

5世紀にできたフランク王国は西ヨーロッパ世界を統一したカール大帝の死後、3分割されました。
そのうち東フランク王国が現在のドイツの起源です。

955年、東フランク王のオットー1世が東から侵入したマジャール人をレヒフェルトで撃退したことをきっかけとし、962年にローマ教皇から神聖ローマ帝国皇帝の位を授けられました。

しかし、皇帝と教皇の争いから神聖ローマ帝国は混乱します。
ついには大空位時代が出現し皇帝の力は低下します。
そのため、地方領主である諸侯の力が強い領邦国家となっていきました。

1517年にはじまった宗教改革では国内が混乱します。
1555年のアウグスブルクの宗教和議でひとまず決着がつきましたが、それでも新旧両派の対立は収まりませんでした。
1618年、当時神聖ローマ皇帝の位にあったカトリックのハプスブルク家はプロテスタントの諸侯や都市を弾圧しました。
それに反発したプロテスタント諸侯との間で三十年戦争が勃発します。

これによりドイツは荒廃し分断したまま19世紀を迎えます。
ナポレオン戦争の敗北後、北ドイツはプロイセン、南ドイツは皇帝家のオーストリアがそれぞれ力を持ちます。

普墺戦争によりプロイセンの優位が確定し、普仏戦争によりプロイセンを中心としたドイツ帝国が成立することで現在のドイツの原型が形作られました。
イギリスを追い越すべく一丸となって産業革命を進め20世紀初頭にはヨーロッパ随一の工業国に成長しました。
二つの世界大戦ではともに敗北し、海外領土やヨーロッパの領土が大きく変動しました。

第二次世界大戦後は東西ドイツに分断されベルリンの壁に象徴される冷戦の最前線と位置づけられました。
1990年に東西ドイツが統一し現在のドイツ連邦共和国が成立しました。
現在ではEUの中心国として、またEU1の経済大国として世界に大きな影響力を持っています。

ドイツの国旗の歴史

  • ドイツの国旗の始まり
    1871
    1871年にドイツが帝国としてひとつにまとまった時から1918年にベルサイユ条約でドイツが降伏するまでのドイツ第二帝国の国旗が黒、白、赤の横しま3色です。
    第一次世界大戦においては、これがドイツの国旗として制定されていました。黒と白は、北ドイツ連邦で盟主であったプロイセン王国の色である黒と白を取り入れたとされています。
    また、戦前にナチスが政権を取った際に、国旗は変更されています。当時ヒトラーはナチスの党旗をドイツの国旗としたのです(ハーケンクロイツ旗 1935~1945)。
    鉤十字は、かつてドイツの実業家であり、考古学者でもあったハインリヒ・シュリーマンがトロイの遺跡の中でこの模様を発見しており、
    これをインド・ヨーロッパ族の共通の宗教的シンボルと見なした事に着目したナチスが採用したという由来の説があります。
    アーリア人が優越であるということを国旗のシンボルを使って示そうとしたということになっています。
    追記として、第二次世界大戦以降、このハーケンクロイツ(鉤十字)を、公共の場で使用する事を禁じており、もしそれが発覚した場合は民衆扇動罪で処罰されるそうです。

  • ドイツの国旗へ
    1949
    ドイツの国旗は、黒、赤、金(表現上黄色ですが、本当は金色とされています)の三色の段で構成されています。由来は諸説存在し、
    一方では神聖ローマ帝国の紋章(金地に赤のくちばしと爪をもった黒い鷲)が礎であるともいわれますが、最もポピュラーな説として言い伝わっているのは、
    19世紀の頭にナポレオン軍との戦いに参戦した学生義勇軍の軍服をモチーフとして採用されたものといわれています。
    つまり、黒いマント、赤い肩章、金ボタンに由来しており、これらは自由と統一の象徴なのです。また同時に三色にもそれぞれ意味が与えられており、
    黒、赤、金は勤勉、情熱、名誉を表すとも言われています。1919年のワイマール憲法によって、この三色がドイツ国家を象徴する色とされ、
    ドイツ連邦共和国の憲法にあたる基本法(22条)で現在の色の配列が規定されました。色使いだけでも雄々しさを感じますが、
    こうした歴史に基づいて制定されたという由緒ある流れがあるのも特徴です。
  • 東西分裂時代から統一の国旗へ
    1945年~1990年
    1945年の5月、ドイツはソ連に無条件降伏をしました。それもあり、1945年9月にソ連がベルリンの壁を作ったことで、ドイツは東西に分裂してしまいました。その際に西独は元々の三色旗に戻しましたが、東独は三色旗を元に、
    新しい国旗を作りました(1959~1990)。
    1990年に東西が統一された際は、旧西独の三色旗、つまり本来の国旗であった三色旗を国旗として採用しました。このように、基本的にナチスや東西分裂の時期以外においては、
    ドイツの国旗はほぼ一貫しています。国旗の変遷というのは、歴史的に大いなる転換点の表れであるということを強く感じさせてくれるのがドイツ国旗といえます。
  • ドイツ政府旗
    現在
    ドイツを始め、外国諸国では政府旗と呼ばれる旗が存在します。政府機関が公的機関にのみ掲げる旗をさします。
    ドイツのそれは、黒、赤、金の従来の勇敢なイメージの国旗の中央に、権威の象徴である鷲の紋章が描かれています。政府旗は民間で使用することはできませんが、似たデザインの旗が民間で用いられている場合もあります。

国の特色・人種構成

人口は8245万人、面積は日本とほぼ同じくらいの35.7万平方キロメートルです。
国民の8割はドイツ語を母語とするドイツ民族です。
宗教的には南部はカトリック中心、北部及び東部はプロテスタントが多くみられます。
首都ベルリンは人口352万人の大都市です。
ヨーロッパの中央部を占める共和国です。

北ドイツは緩やかな起伏の平原です。
氷河によって大きく削られた地形です。
南ドイツに比べると冷涼で、氷食のためあまり肥沃ではありません。
そのため、混合農業が発達しました。

首都ベルリンもこの地域にあります。
中部ドイツは標高600~700メートルの高地が続きます。
ミュンヘンを中心とする南ドイツは温暖で肥沃です。
そのため小麦やぶどうの生産が盛んでドイツの穀倉地帯となっています。
ドイツはEU一の工業力を誇ります。
最大の工業地帯はライン川流域にあるルール工業地帯です。

自動車・機械・化学・製薬・精密機器などあらゆる分野で優れた工業力を誇ります。
エネルギーに関しては脱原発政策を推進しています。
ドイツの主要都市はベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルンなどです。
1990年のドイツ統一直後は東西の経済格差が非常に大きく社会問題となりました。

以前よりも格差は縮小したとされますが、現在でも東ドイツ地域は西ドイツに比べると低収入・高失業率の傾向がみられます。
ドイツが経済面でも統一されるのはもう少し先になりそうです。

ドイツの国旗

ドイツ国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

ドイツのフリー素材
ドイツのフリー素材2

ドイツ国旗の画像(フリー・商用利用可能)

ドイツのフリー画像

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。