エルサルバドルの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

エルサルバドルの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、エルサルバドル国旗イラスト素材などを解説いたします。

エルサルバドルの国旗

国名の正式名称

エルサルバドル共和国

エルサルバドルを表す漢字一文字

誕生年

国旗の色の意味

青はカリブ海と太平洋、白は国土と平和を表します。ただし、エルサルバドルは中米で唯一、カリブ海には面していません。

国旗の特徴

かつての中米連邦の国旗が青と白を使っていたことから、その名残として連邦を構成していた5ヶ国もこの二色を国旗に採り入れています。青はカリブ海と太平洋、白は国土と平和を表します。ただし、エルサルバドルは中米で唯一、カリブ海には面していません。一方、中央の国章には自由と平等を象徴するフリギア帽、中米連邦を構成していた5ヶ国の連帯を表す5つの旗と火山が描かれています。これらは14枚の月桂樹の葉に囲まれていますが、これはエルサルバドルを構成する14の県を示しています。三角形の下の小さなリボンには国のモットーである「神・統一・自由」がスペイン語で書かれており、これら全ての意匠は「中米のエルサルバドル共和国」という黄色いスペイン語の文字で囲まれています。また、旗の縦横比は189対335と非常に細かく定められていますが、これは公式な場ぐらいでしか使われず、民間では一般に3対5の比率の旗が使用されます。また、民間旗では国章も省くことが多いとのこと。実際の旗を遠目で見るとニカラグア国旗と区別が付きませんが、エルサルバドル国旗のほうが青が若干濃いとされています。

エルサルバドルの地図

国旗の色(色番号)

#d4d1d0 #f8c30e #848cc4 #6169b1

エルサルバドル国旗の意味や由来

エルサルバドル国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

エルサルバドル国旗の由来

かつての中米連邦の国旗が青と白を使っていたことから、その名残として連邦を構成していた5ヶ国もこの二色を国旗に採り入れています。青はカリブ海と太平洋、白は国土と平和を表します。ただし、エルサルバドルは中米で唯一、カリブ海には面していません。一方、中央の国章には自由と平等を象徴するフリギア帽、中米連邦を構成していた5ヶ国の連帯を表す5つの旗と火山が描かれています。これらは14枚の月桂樹の葉に囲まれていますが、これはエルサルバドルを構成する14の県を示しています。三角形の下の小さなリボンには国のモットーである「神・統一・自由」がスペイン語で書かれており、これら全ての意匠は「中米のエルサルバドル共和国」という黄色いスペイン語の文字で囲まれています。また、旗の縦横比は189対335と非常に細かく定められていますが、これは公式な場ぐらいでしか使われず、民間では一般に3対5の比率の旗が使用されます。また、民間旗では国章も省くことが多いとのこと。実際の旗を遠目で見るとニカラグア国旗と区別が付きませんが、エルサルバドル国旗のほうが青が若干濃いとされています。

誕生した背景

エルサルバドルは他の中米諸国と同様、16世紀よりスペインの植民地支配を受けてきましたが、1821年にメキシコ帝国が成立すると一旦その一部となり、1823年には帝政崩壊を機にグアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカと共に中米連邦を樹立しました。しかし連邦の政治は主導権争いのため不安定で、特に自由主義の風潮が強いエルサルバドルと、保守主義者の牙城であったグアテマラの対立は激しく、連邦は騒乱状態に陥ります。結局、こうした状況に嫌気がさしたホンジュラスが1838年に連邦からの分離を宣言すると、他の構成国もそれにならって次々と連邦から独立。最後まで連邦維持に固執していたエルサルバドルも1841年に連邦の解体を承認し、単独の国家としての道を歩むことになりました。その際、アメリカから合併を打診されたこともありますが、これに関しては拒否しています。

国の特色・人種構成

特色:エルサルバドルは南北アメリカ大陸の接合部を成す中米地域にある国です。国土面積はカリブ海の島国を除けば大陸で最も小さいものの、人口密度は高く、山がちな地形もあって居住域は都市部に偏っています。特に首都とその周辺の衛星都市から成るサンサルバドル都市圏は、エルサルバドルの総人口のおよそ1/3が集中する過密地帯であり、急増する人口に対応できる都市インフラの整備が長年の課題となっています。

人種構成:
メスティーソ(白人と先住民の混血)86%ヨーロッパ系白人12%少数の先住民(インディオ)、アフリカ系黒人など。

エルサルバドル国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

エルサルバドルのフリー素材1

エルサルバドル国旗の画像(フリー・商用利用可能)

エルサルバドルのフリー画像

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。