ウルグアイの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

ウルグアイの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、ウルグアイ国旗イラスト素材などを解説いたします。

ウルグアイの国旗

国名の正式名称

ウルグアイ東方共和国

ウルグアイを表す漢字一文字

誕生年

1828年

国旗の色の意味

「青」と「白」の合計9本の横ストライプはウルグアイにある9つの州をあらわしております。また、『五月の太陽』とは、「アルゼンチン」の国旗にも使用されており、インカ帝国の太陽神「インティ」をあらわしております。1810年、「アルゼンチン」が独立することとなった『五月革命』の時に、雨雲の中、太陽が姿をのぞかせたことに由来しているといわれます。また、このころのラ・プラタ地域の”コイン”にあしらわれていたマークが意匠となったともいわれております。

国旗の特徴

横に青4本、白3本のストライプ模様。左上カントンには白地に『五月の太陽』

ウルグアイの地図

国旗の色(色番号)

#b9bcc6 #f9ca10 #7484bd #efeff0

ウルグアイ国旗の意味や由来

ウルグアイ国旗の意味や由来をまとめました。

ウルグアイ国旗の由来

1828年独立に際して、制定された国旗には横に青9本、白8本のストライプ。左上カントンに『五月の太陽』というデザインでした。しかし、1830年に改訂され、横しまは青4本、白3本に変わりました。

国旗にまつわる面白エピソード・風習

現在のウルグアイにはあと”2種類の国旗が併存しております。1つが「アルティガスの旗」アルティガスとは、ここバンダ・オリエンタル地域におけるかつての独立運動の英雄です。横に青・白・青、そして、左上から右下へ赤い帯が走っております。このデザインはウルグアイにおける国籍マークデザインのベースとなっております。国籍マークとは、軍の識別用のマークで、軍用機や、軍用車両に、国の識別をつけるためのマークです。たとえばウルグアイ陸軍では、真ん中から同心円状に青・白・青、その左上から右下に赤い直線の帯が走っております。

ウルグアイ空軍ですと、横に青・白・青、で、やはり左上から右下に赤い帯が走っている、というデザインとなっております。さらに、もう1つの国旗が「33人の東方人の旗」“33人の東方人とは、いったん、アルティガス派がブラジル=ポルトガル帝国軍に敗れ、その占領下に入った後、再び、ウルグアイ人による独立闘争がよみがえるのです。その始まりとなる「ゲリラ戦」を行ったのが“33人の東方人と名乗る集団。旗は、横に青・白・赤。中央白地に「LIBERTADOMUERTE(自由か死か)」と黒で記されております。これら”3つの国旗は国事行為や国会で並んで掲げられております。

「ウルグアイ」の国旗で使用されている「青」は一般的な青よりは心なし淡い色合いとなっております。これはほかの中南米諸国の国旗でもよく見られ、たとえば、すぐお隣の「アルゼンチン」ほかにも、エルサルバドル・ニカラグア・ホンジュラス・バハマなど。

「ウルグアイ」の国旗とお隣「アルゼンチン」の国旗はよく似ておりますね。これは1820年代に起きたブラジルからの独立闘争において、アルゼンチンと共闘関係にあったことに由来しているようです。また、この両国は長らくスペインによるペルー副王領、その後のラプラタ副王領、の時代をともにいたしました。時に戦い、そして、時に手を携える、そういった深い因縁のある2国であります。

誕生した背景

ヨーロッパ人たちの入植がはじまる前、この辺りにはチャルーア人やグアラニー人が先住しておりました。植民地時代に入ると、この辺りはバンダ・オリエンタルと呼ばれ、ほかのインディオス植民地域に比べると開発の進まないまま、北方のブラジルから進出してきたポルトガル人と、ブエノスアイレスを拠点とするスペイン人の間で争奪の火花が散らされました。

19世紀にはいると、ヨーロッパでナポレオン戦争が起こり、スペインにも混乱が飛び火します。その動きを受け、中南米各地で独立闘争の動きが広がり、この地でもブエノスアイレス派とアルティガス派双方の独立運動がしのぎをけずりあいます。やがて1820年、ポルトガル=ブラジル連合王国の侵攻を受け、同地は併合されてしまいます。1825年「33人の東方人」というウルグアイ人のグループがブラジル政府にゲリラ戦を展開し、ブラジル戦争が勃発します。1828年にはイギリスの仲介でモンテビデオ条約が結ばれ、バンダ・オリエンタルに「ウルグアイ東方共和国」の独立が果たされることとなりました。

国の特色・人種構成

南アメリカ大陸の南東部に位置し、大西洋に面しております。パンパといわれる広大な草原に国土の大半が覆われております。地味は肥沃で農牧業が盛ん。その地位にかかわらず大変につつましい暮らしをなさったことで有名な「世界で最も貧しい大統領」ムヒカ元大統領が日本でも話題となりましたね。

収入の大半を寄付しているため、生活費は月10万円ほどだとか。ある国際会議で「貧乏な人とは少ししかモノを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人だ」という名スピーチを残しました。

ウルグアイは長年の戦争などにより、1828年独立当時は74,000人しか人口がおりませんでした。その後、世界中から移民を受け入れ、今では300万人以上の人口となっております。

ウルグアイの国旗

ウルグアイ国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

ウルグアイのフリー素材1
ウルグアイのフリー素材2

ウルグアイ国旗の画像(フリー・商用利用可能)

ウルグアイのフリー素材3

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。