タイの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗図鑑ワールドフラッグスロゴ

タイの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、タイ国旗イラスト素材などを解説いたします。

タイの国旗

国名の正式名称

タイ王国

タイを表す漢字一文字

国旗の色の意味

赤は国家、国民の団結、 白は”白象”にも示されるように(特に上座部)仏教、 紺は王室、国王 を表しております。 敬虔な仏教国であり、王国であるこの国の姿勢をよく表していますね。 また、この三色にはまだ帝国主義が世界を席巻していた当時、「列強諸国へと団結して対抗する」という意味が込められていた、という話もあります。 実際、タイ王国はあの苛酷な時代にあってその独立を保ちおおせました。

国旗の特徴

赤、白、紺、白、赤の5本の横帯であらわされます。 「三色旗」を意味する「トン・トライロング」とも呼ばれています。 中央の紺の帯は他の4本の2倍の幅となっています。 赤、白、紺の風にはためく姿はやはりすがすがしい! ちなみに、コスタリカの国旗と配置がよく似ているので、コスタリカの国旗を覚えるなら、「タイと似た配置で色違い」と気に留めておくと覚えやすいかもしれません。 しかも、コスタリカには中央左部に特徴的なデザインがなされております。 また、赤、白、紺の色はロシアやフランス、オランダなどの国旗と同系統であります。 一見すると似ている部分もありますが、その特徴的な配置からしっかりと見分けていきましょう。 ただ、このスタイリッシュなデザインは一度見るとなかなかのインパクトとなって頭に残ります!

国旗の色(色番号)

#e6dee1 #d40c14 #4c5c94 #a2a6be

  • 名前
  • 武亜華王(BUACAO)
  • 誕生日(国旗制定日) 9月28日
  • 星座 てんびん座Libra
  • 身長 172cm
  • 血液型 B
  • 戦い方 術型
  • 得意な構え 左上段の構え
  • 利き手 
  • 現ムエタイ王者。性格は温厚で笑顔が絶えない。微笑みの国を代表する無邪気な笑顔で周囲をほがらかな雰囲気にする。
    戦う時笑顔とうってかわり鋭いまなざしに。タイ国王、そして国を愛する敬虔な人物。チャクラムと居合を合わせた遠隔技は見ものである。
    口癖は「いつでも笑っていればいいんだよっ!」

タイ国旗の意味や由来

タイ国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

タイ国旗擬人化画像

三面図

ファンアート

タイ国旗の由来

タイ国旗の由来は、今のようなデザインになったのは1917年のことです。
それまでは赤地に王室のシンボルである”白象”がデザインされておりました。
ちなみによく知られていることですが、”白象”というのはタイでは伝統的にものすごく大事にされるんですね。
あのラーマ9世も7頭の”白象”を飼っていたといわれております。
ラーマ6世の誕生日である金曜日の色として紺を採用したようです。
ちなみに、ラーマ6世はイギリスに留学経験があり、国の西洋近代化へとかなり大胆に取り組んだ王様です。

国旗にまつわるエピソード・風習

タイでは毎日朝8時と夕方18時に公共の場やテレビ、ラジオなどで国歌が流されます。
そして、朝の国歌斉唱にあわせて国旗が掲揚され、夕方の国歌斉唱には国旗が降ろされます。国歌が流れているこの時、必ず全員起立・直立不動の姿勢を取らなければなりません。
これに従えない場合には”不敬罪”として警察官は逮捕できてしまいます。
タイに旅行に訪れた際はこれを頭に入れておいた方がよいかもしれません。

国の特色・人種構成

人々が大変に温和で礼儀正しく”微笑みの国”として知られております。
20世紀後半、ASEANやAPECの一員として次第に目覚ましい経済発展を成しとげるようにない、今後もその勢いには注目が集まっております。

人種構成としては、国民の4分の3ほどがタイ族。
15%ほどが華人。
ほかにカンボジア国境よりのクメール族やマレーシア国境よりのマレー族などの少数民族となっております。

タイの国旗

タイ国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

タイのフリー素材
タイのフリー素材2

タイ国旗の画像(フリー・商用利用可能)

タイのフリー画像

その他のアジアの国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げる北欧の守護神

Dragon Tiger of the Asia

亜細亜の龍虎

アジア経済・世界経済を担う龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

Miranda Three Generals

美乱騨守璃威(ミランダスリー)

ミランダ色をもった三将軍

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。