チェコの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

チェコの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、チェコ国旗イラスト素材などを解説いたします。

We also encourage fan art. If you make something, please show us on Twitter. hashtag is #worldflags_fa
We will send information such as illustration updates and interesting information on Twitter! Please follow @worldflagsorg !  
World Flags was created by wanting to get along with each other by wanting to expand the diversity and values ​​of the world by personification.

チェコの国旗

国名の正式名称

チェコ共和国

チェコを表す漢字一文字

国旗の色の意味

「青・白・赤」の組み合わせは東ヨーロッパに多い、いわゆる”汎スラブ色”です。 ただし、この組み合わせはただの偶然であり、 “汎スラブ色”との直接的な因果関係はない、との説もあります。 なお、それぞれの色で見てゆくと、 「青」は”空”を、 「白」は”清潔”を、 「赤」は”自由のために流された血”を、表しております。

国旗の特徴

横に白・赤の均等2色ストライプ。 竿部に青の三角形。

チェコの地図

国旗の色(色番号)

#cacbcc #b0b1b4 #0b3c73 #185484

チェコ国旗の意味や由来

チェコ国旗の意味や由来をまとめました。

チェコ国旗の由来

中世この辺りを領したボヘミア王国の紋章は、「赤地に2本のしっぽの付いた銀色のライオン」銀色のライオンは、白くあらわされる場合も多く、やがて、この「赤」と「白」が民族の色と意識されるようになりました。こうして、1918年国旗を制定しますが、この時の国旗が横に白・赤の均等2色旗。これ、おとなりのポーランドとまったくおんなじデザインなんです!さすがにこれはまずい!ということで、スロバキアとモラビア(チェコ東部)をあらわす「青の三角形」を加えるのですね。

「青」はスロバキアの紋章に由来しているとも言います。また、なぜ、「三角形」かというと、スロバキア地方東部にあるカルパチア山脈をシンボライズしている、ということです。その後、おおむね一貫してこのデザインが堅持され、1993年のチェコとスロバキア分離独立のあとも、変更はなされておりません。

国旗にまつわる面白エピソード・風習

2016年3月。チェコに中国の最高指導者習近平国家主席が来訪しておりました。経済関係の強化などをおたがいの指導者が話し合ったようですね。そんな最中、こんなことが起こってしまいました。プラハ市内にチェコと中国の両国旗が仲良く並んで掲揚されていたのですが、そのうちの中国旗にだけ黒いペンキのようなものが投げつけられていたんですね。

中国をめぐるこういった事柄は世界中でわりとよく起こっている話ですが、チェコ国内では中国のチベット政策への抗議のデモが近く予定されていたようですね。無論、真相はわかりませんが。わが国とはおとなりの国ですが、チベットに関する報道をあまり見かけませんね。

誕生した背景

13世紀には神聖ローマ帝国の首都がプラハに置かれました。14世紀にはプラハ大学が置かれ、学芸におけるヨーロッパ中心都市のひとつとして発展をとげてゆきます。15世紀にはいると、宗教改革で先鞭をつけたあのヤン・フスがプラハ大学の学長になります。しかし、17世紀には三十年戦争が勃発。これによってこの地の貴族は没落し、農民は農奴となってゆきました。18世紀後半にはチェコでも自由主義・民族主義の機運が高まり、「チェコ革命」を誘発いたします。

第一次世界大戦ではそれまで支配していたオーストリア=ハンガリー帝国が敗戦国となり、これを機にチェコスロバキア共和国として独立。第二次世界大戦に入ると、ナチスドイツによって併合されますが、ドイツの敗戦により復活し、その後ソ連の影響で共産主義陣営に入ります。1960年代の自由民主化運動「プラハの春」は挫折しますが、ソ連の崩壊によって1989年共産党独裁支配は終わり、1993年スロバキアと平和的に分離独立を達成いたしました。

国の特色・人種構成

チェコと言えば首都プラハの美しい町並みで知られておりますね。モルダウ川の両岸に赤レンガ一色に広がる中世さながらの建築物群と豊かな森の緑が入り混じりあうコントラストを高台から一望すれば壮観です!もちろん、ユネスコ世界遺産に登録されております。オーストリアにほど近いチェスキークルムロフの町もどこかあちらの国のお伽話の世界にトリップしたような、不思議なノスタルジーとかわいさであふれております。チェコと言えば、20世紀最大のドイツ文学者の一人フランツ=カフカもチェコ人です。『変身』『審判』『城』など、独特のシュールな世界観が愛され続けております。最近は「絶望の達人」として、一部でコアな信奉すら集めております。この方は周りの人や物事、すべてと見比べて、自分が一番ダメだと思わないといられない、信じがたいほどのネガティブ思考者だったようです。その分、彼の謎の名(迷?)言録を見ると、感心するというよりも、プッと笑えます。この国の特産としてはビールやガラス細工が有名です。

チェコ国内人口における民族割合は、チェコ人が約9割。モラビア人が約4%。スロバキア人が約2%。などとなっております。そして、宗教改革の発端となったこの国、現在の宗教人口割合はどうなっていると思われるでしょう。以外です。なんと約6割が”無宗教”です。カトリックが3割弱。プロテスタントは”フス派”をあわせても2%ほどにしかなりません。

チェコの国旗

チェコ国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

チェコのフリー素材1
チェコのフリー素材2

チェコ国旗の画像(フリー・商用利用可能)

チェコのフリー素材3

その他の欧州の国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する。5人目のアイスランドが近日公開!

Dragon and Tiger Brothers of the Orient

亜細亜の龍

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。