アイルランド

忍耐は運命をも凌駕する

アイルランド共和国

黄印(KEEN)

CV準備中

誕生日12月29日

身長177

血液型B

趣味クローバーグッズ集め

特技ハーリング

苦手鉄製のアクセサリー

好きな食べ物ギネスシチュー

VOICE

準備中

PERSONALITY

容姿に似合わず大胆で豪快。陽気な気質を持っている。人懐っこい。

 

助言する参謀的な妖精(バンシー)やおちゃらけ系の妖精(ファー・ゴルタ)の2人と共に過ごしており、親のような存在。

見える人には見えているそう。ワーフラメンバーでも見える人と見えない人がいるが見える理由は何なのかわかっていない。

ただ純真な心を持つ人にみえると聞いている。

 

甲殻類を見ると鳥肌がたちいてもたってもいられなくなる。ゴツゴツによわい

また背中にハープは妖精さんたちを呼び出す召喚装置になってる。

よく湖畔でハープをひき妖精たちと戯れている。

 

戦闘スタイルはスピードスタイルで居合技で決めることが多い。

THREE-VIEW DRAWING

アイルランドについて

国旗の由来

アイルランドは、長い間イングランド領の中であったため独自の旗というものが制定されたのは、比較的最近で、独立が確定した1922年まではイングランド領でした。

しかし、アイルランドは何度も独立戦争や反乱を起こし、そのたびに民族旗を掲げていました。
その初めの旗は、1641年にイングランドのピューリタン革命のさなか、アイルランドで反乱がおこりその時に使用されました。

民族旗は、緑色の旗の中央に黄色い天使の飾りのついた堅琴(オニール・ハープ)を配した緑旗で、このオニール・ハープはアイルランドの伝統的なシンボルであり、この後も長い間使用され現在は、若干形を変えて国章になっています。

1801年にアイルランドが併合されイギリスが誕生すると、アイルランドでは国旗として黄色いオニール・ハープをカントン(左上)にイギリス国旗(ユニオンジャック)を配した緑旗が制定されました。

この時代は、まだイギリスの一都市だったアイルランドですが、1922年にアイルランド自由国を成立させると緑・白・橙の3色旗を制定しました。1949年には完全独立を果たし、国名のアイルランド共和国になりました。

現在では、オニール・ハープは国章として制定され青い盾方紋章で、中にオニール・ハープが、描かれています。

国旗の特徴

この国旗の意味は、宗教のシンボル・カラーを取り入れており、
緑はカトリック教徒を表していると同時に先住民族であるケルト人の伝統的な色
白は両者との融合
橙はプロテスタントとオレンジ公ウィリアム支持者を表しています。

国旗の色の意味

イタリア国旗の色は左から緑・白・赤で構成されています。公的には色は定められましたが、色の意味については定められていません。

緑=国土、白=雪・正義・平和、赤=愛国者の血とも、
あるいはフランス国旗に倣い緑=自由、白=平等、赤=友愛ともいわれます。