イタリアの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗図鑑ワールドフラッグスロゴ

イタリアの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、イタリア国旗イラスト素材などを解説いたします。

イタリアの国旗

国名の正式名称

イタリア共和国

イタリアを表す漢字一文字

国旗の色の意味

イタリア国旗の色は左から緑・白・赤で構成されています。公的には色は定められましたが、色の意味については定められていません。緑=国土、白=雪・正義・平和、赤=愛国者の血とも、あるいはフランス国旗に倣い緑=自由、白=平等、赤=友愛ともいわれます。

国旗の特徴

国旗の縦横比は2:3です。イタリアの三色旗はトリコローレといわれます。フランスのトリコロールと同じく、三色旗という意味です。類似した国旗にメキシコ国旗があるが旗の縦横比が異なっており、メキシコ国旗のほうがやや細長いです。フランス三色旗の影響を受けた国々とは似たデザインとなっています。

国旗の色(色番号)

#c5c7c8 #cd222c #b4b4b4 #048644

  • 名前
  • 助晩弐(Giovanni)
  • 誕生日(国旗制定日) 6月19日
  • 星座 ふたご座Gemini
  • 身長 180cm
  • 血液型 B
  • 戦い方 バランス型
  • 得意な構え 八相の構え 
  • 利き手 右手
  • ボンジョルノ!戦いより訓練より何より大事なものは何か知ってるか?
    …それは目の前に女性がいたら絶対に優しくすることだ!俺の口癖は「今すぐデートしてくれ!」
    性格は陽気で能天気。真剣に考えることよりも楽しく生きる方が人生楽しいと思っている。
    ジョークを思いつくことと女性を守る、優しくすることが一番の喜び。
    武器は槍。力系の槍使いで巨大な岩をも一突きで簡単に砕く。
    ジョバンニ、アラン、ウイリアムで「三槍士」と呼ばれそれぞれ特性があり、3人の槍が揃ったときには特殊な技を繰り出すことができるといわれている。

     

イタリア国旗の意味や由来

イタリア国旗の意味や由来をまとめました。

イタリア国旗の由来

イタリアの国旗とフランス国旗は色は違えども同じ三色旗です。イタリアで緑・白・赤の三色旗が公式に使用されたのはナポレオン時代が始まりだとされます。イタリア中部の都市で教皇領であったフェラーラなどを中心につくられたチザルピーナ共和国の国旗でした。この国はナポレオンのイタリア遠征の結果生まれた国でしたがナポレオンの敗退後は消滅しました。のちにイタリアを統一したサルデーニャ王国のサヴォイア家によってつくられたイタリア王国の旗として三色旗は復活します。

イタリア国旗擬人化画像

国の特色・人種構成

面積は日本の5分の4にあたる30万1000平方キロメートルです。人口は6050慢人です。国土は山がちで地中海性気候が卓越しています。首都はローマです。公用語はイタリア語です。宗教は大半がカトリックで、ローマ市内に教皇領であるバチカン市国があります。

近年、トリノ・ヴェネツィア・ボローニャ・フィレンツェなど中世以来の伝統的な技術を持った職人たちが集まっている地域は「第三のイタリア」と呼ばれます。

繊維・皮革・宝飾などの高単価な手工芸品を生み出す職人の技術と先端技術が融合することでいままでにない新しい発展の形を示しています。これらの地域はルネサンス以来、芸術の面でも優れており多数の世界遺産を抱えています。

イタリア国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

http://www.civillink.net/sozai/kakudai/sozai2656.html
https://national-flag.com/01-country/017-free-illustration.html

その他の欧州の国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げる北欧の守護神

Dragon Tiger of the Asia

亜細亜の龍虎

アジア経済・世界経済を担う龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

Miranda Three Generals

美乱騨守璃威(ミランダスリー)

ミランダ色をもった三将軍

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。