モナコの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

モナコの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、モナコ国旗イラスト素材などを解説いたします。

モナコの国旗

国名の正式名称

モナコ公国

モナコを表す漢字一文字

誕生年

1297年

国旗の色の意味

「赤」と「白」の組み合わせはグリマルディ家の男子が馬上試合などで身に付ける家の色に由来しております。

国旗の特徴

横に赤・白の均等2色旗です。「インドネシア」の国旗と一見同じデザインですが、縦横の比率が違います。「モナコ」が4:5。「インドネシア」が2:3です。「モナコ」の方がだいぶ正方形に近いですね。ちなみに「モナコ」の国旗は国連方式では2:3になります。こうなると、”完全にいっしょ”です。「モナコ」が後に国旗を定めた「インドネシア」に抗議をしたそうですが、受け入れられることはありませんでした。「インドネシア」によると、「この国旗のデザインは13世紀のマジャパイト王国時代に由来する」とのこと。伝統では全然負けてないよ、という意見です。また、「モナコ」の国旗は「ポーランド」の国旗にもよく似ております。「ポーランド」の場合は、赤と白が逆。縦横の比率はこちらは5:8です。

モナコの地図

国旗の色(色番号)

#c40a17 #b2b2b4 #bbbdbe #d2787e

モナコ国旗の意味や由来

モナコ国旗の意味や由来をまとめました。

モナコ国旗の由来

1818年に制定されました。それまでは「国章」をあしらったものが国旗として使用されておりました。この「国章」はまさにグリマルディ家の紋章を共用しているものです。中央のフランス式エスカッシャン(盾)には「赤」と「銀(白)」のフュージル(縦長のひし形)が敷き詰められております。

盾を囲む装飾はモナコ大公からモナコと大公家に献身した者に渡されるモナコの最高勲章である「聖シャルル勲章」を模したものです。サポーター(盾の左右に配置される人)は剣を振り上げたフランシスコ会修道僧たちです。先ほど紹介しましたフランソワ・グリマルディの入城譚に由来します。それらの下のベージュのリボンには「DEOJUVANTE(われ、神のご加護とともにあらん)」と記されております。それらの背後には色とりどりの宝石をちりばめた大公の冠に結びつけられた表が赤、裏がアーミン(シロテン)の毛皮です。

国旗にまつわる面白エピソード・風習

現在、モナコでは国旗のほかに、国章を中央にあしらったデザインの旗、もしくは、「赤」と「白」のフュージルの旗(国章の真ん中のエスカッシャンに描かれたのと同じデザイン)、が政府用旗として使用されることがあります。

誕生した背景

その地名はギリシャ系のポカイア人による入植地名Monoikos(一軒家)に由来するといわれております。その後、神聖ローマ皇帝ハインリヒ6世にこの土地を与えられたジェノバ共和国によって今日のモナコが建設されました。

12から13世紀には北イタリアで神聖ローマ皇帝を推す皇帝派とローマ教皇を推す教皇派がたがいに争いあいます。1297年には皇帝派に占領されていたモナコの要塞に「フランソワ・グリマルディ」という人が、フランシスコ会の修道士に変装しつつも、法衣の下に武装した兵たちをまんまと忍び込ませ、そのまま占領してしまいます。こういった手練手管のためフランソワは「狡猾男」とあだ名されます。

そして、15世紀にはいると、フランソワの子孫はアラゴン王国からこの地を買い取り、ついにモナコ公国は独立します。その後、ナポレオンのフランスやムッソリーニのイタリアヒトラーのナチスドイツなどに一時占領される苦難もありましたが、その都度元の独立をしっかりと取り戻し、その長い命脈は今なお受け継がれております。ちなみに、このフランソワの一族こそが今のマルタ公グリマルディ一族であります。

国の特色・人種構成

モナコはフランスとイタリアの国境にある世界で2番目に面積の小さい国。2.02㎢。日本で一番小さい市町村富山県舟橋村(3.47㎢)よりも小さいです。ちなみに世界で一番小さい国はもちろんバチカン市国(0.44㎢)です。モナコの人口は約36,000人。人口密度ではマカオをのぞくと世界1位です。モナコと言えば世界中からセレブが押し寄せる高級リゾート地として有名。地中海に面し。たくさんのプライベートクルーザーが整然と停泊するハーバー。カジノあり。

さらに、「F1モナコ・グランプリ」や「WRC・ラリー・モンテカルロ」などの世界的モータースポーツの会場としても知られております。この国は個人居住者に対してなんと所得税0”れっきとしたタックス・ヘイブン(租税回避地)です。ちょっと昔の話ですが、ハリウッド美人女優のグレース・ケリーさんがモナコ大公と結婚したことが世界中で話題になりました。タレントのデューク更家さんや元サッカー選手の中田英寿さんはこちらに市民権を持ってらっしゃるようですね。サッカーでは地元のクラブチーム「ASモナコ」が強豪として世界にも知られております。

モナコ人口におけるカトリック信者は約9割です。公用語はフランス語。ほかにモナコ語、英語、イタリア語が使われます。

モナコの国旗

モナコ国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

モナコのフリー素材1
モナコのフリー素材2

モナコ国旗の画像(フリー・商用利用可能)

モナコのフリー素材3

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。