スペインの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗図鑑ワールドフラッグスロゴ

スペインの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、スペイン国旗イラスト素材などを解説いたします。

スペインの国旗

国名の正式名称

スペイン王国

スペインを表す漢字一文字

国旗の色の意味

赤は国を守るために流された血、 黄はヨーロッパの伝統的な染料ホザキモクセイソウの黄であり、富や帝国を表す。 やや凋落気味であったスペイン王国にあって立て直した中興の祖”カルロス3世”は1785年ごろに国旗の変更を断行。 それまでは白地に赤でしたが、 「世に白い旗が多くて見分けがつきにくい」 ということで、今のように黄と赤の国旗となった、ということです。

国旗の特徴

「ロヒグアルダ(血と金の旗)」とも呼ばれます。 その別称が示すとおり、地はそれぞれに上から1:2:1に黄:赤:黄の横しま。 中央やや左に国章をあしらい、 そこには、 盾の左上部にカスティーリャ王国を示す城が基調の紋章。 盾の右上部にレオン王国を示すライオンが基調の紋章。 盾の左下部にアラゴン王国を示す縦に金と赤のストライプの紋章。 盾の右下部にナバラ王国を示すチェーン状の十字の紋章。 盾の下部にグラナダ王国を示すザクロの実と葉を基調とした紋章。 盾の中央部にはボルボン家を示すフルール・ド・リスを基調とした紋章。 盾の左右にはジブラルタル海峡を示すヘラクレスの柱が描かれ、 そこに絡みつく赤地の帯に「PLVS VLTRA(より彼方へ)」と金字で書かれています。 盾の真上の大きな王冠はスペイン王のもの ヘラクレスの両柱の上それぞれの小さな王冠はスペイン王であり、神聖ローマ帝国皇帝のカール5世のものを表しております。

国旗の色(色番号)

#ddcaba #0404f4 #d55810 #fcc405

  • 名前
  • 伊似衛守( Iniesta)
  • 誕生日(国旗制定日) 12月19日
  • 星座 いて座Sagittarius
  • 身長 170cm
  • 血液型 B
  • 戦い方 特殊型
  • 得意な構え 脇構え
  • 利き手 右手
  • 正闘牛士でもあり、フラメンコのダンサーでもある。彼が躍るパソドブレは世界中を魅了する。パソドプレと剣技を合わせたマタドール剣技は先読みができない予測不可能な攻撃を繰り出す。性格はお茶目。女性をみるとすぐに「私とフラメンコをみにいこう!」と声をかけてしまう。生粋のリーガ・エスパニョーラのファンでもある。

スペイン国旗の意味や由来

スペイン国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

スペイン国旗の由来

この国旗が示すとおり、今のスペインにいたるまで、いろんな地域・いろんな王国がその時々によって離合集散を繰り返し、さらには王朝や共和制が幾度も交替をしております。
その都度、国旗や国章は様々に移り変わり、いろんな要素を組み替えてゆきました。
今、使用されている最新モデルはそれまで40年ほど国内に独裁を続けていたフランコが死亡して、元の王政に移って間もない1981年に制定されたものです。
フランコ政権時代も地の赤・黄・赤は変わりませんでした。
しかし、国章には今のものにワシと弓矢がプラスして描かれており、国章全体としてもさらに複雑なデザインでした。

スペイン国旗擬人化画像

誕生した背景

今のスペイン王国の成立がいつかとなると、その捉え方によってまちまちです。
上の1479年というのはその概念の一つとお考え下さい。
「レコンキスタ」いわゆるキリスト教によるイスラム王朝からの国土回復運動における過程のひとつとして同年におけるキリスト教国であるカスティーリャ王国とアラゴン王国の統合が行われました。
カスティーリャの王女イサベルと、アラゴンの太子フェルナンドが結婚し、互いにイサベル1世、フェルナンド5世として共同統治に当たりました。
また、今の王家であるボルボン(ブルボン)家が最初にスペイン王国の統治者となったのは1700年のことです。
そして、「独裁」や「スペイン内戦」で知られるフランコ政権が終わり、今の王政へと移行したのが1975年のことです。
スペインの歴史というのは上に記したことでもその一端が知れるように、いろいろと複雑です。

国の特色・人種構成

スペインは元々多くの国の連合体となった伝統があり、わけてもカタルーニャとバスクの独立意識が旺盛です。
ほかにもガリシア・アラゴン・カナリア・アンダルシアなどそれぞれに民族的自我は弱くありません。

スペインの国旗

スペイン国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

スペインのフリー素材
スペインのフリー素材2

スペイン国旗の画像(フリー・商用利用可能)

スペインのフリー画像

その他の欧州の国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げる北欧の守護神

Dragon Tiger of the Asia

亜細亜の龍虎

アジア経済・世界経済を担う龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

Miranda Three Generals

美乱騨守璃威(ミランダスリー)

ミランダ色をもった三将軍

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。