トルコの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗図鑑ワールドフラッグスロゴ

トルコの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、トルコ国旗イラスト素材などを解説いたします。

トルコの国旗

国名の正式名称

トルコ共和国

トルコを表す漢字一文字

国旗の色の意味

トルコの国旗は赤地をベースに、白色で三日月と五角星が描かれています。赤色は勇気を表現。また、赤色はオスマン朝が好んで使っていた色とも言われています。

国旗の特徴

トルコの国旗に描かれている三日月は月の女神ディアナを、五角星は聖母マリアの明けの明星などを表していると考えられています。また、トルコの国旗は「新月旗」とも呼ばれ、三日月と五角星には進歩・国民の一致・独立の意味が込められているとも言われています。 旗の比率は2:3です。

国旗の色(色番号)

#dc0a13 #fbe4e4 #ed989c #ec7c7c

トルコ国旗の意味や由来

トルコ国旗の意味や由来をまとめました。

似ている旗

チュニジア共和国の国旗は赤と白の2色を使用し、三日月と五角星が描かれていることから、トルコの国旗と似ていると言えるでしょう。
三日月と星の組み合わせはイスラム教のシンボルと言われており、パキスタン・イスラム共和国やモーリタニア・イスラム共和国など、イスラム教を国教とする国でよく見られるデザインです。

国の特色・気候

トルコ共和国は西アジアに位置する共和制国家です。ヨーロッパとアジアの中間に位置し、古くからさまざまな文化が交わってきたことから「文明の十字路」とも呼ばれています。
トルコは国土が広いため地域によって気候が異なります。イスタンブールなどがあるマルマラ海沿岸地方では、夏は蒸し暑くなり、冬は曇りや雨の日が多くなる傾向があります。

国の特産物や歴史的建造物、有名な建築物など

トルコでは伝統的な工芸品が有名です。特に、鮮やかな色で繊細な模様が描かれている「キュタフヤ陶器」や、さまざまな柄がある平織物の「キリム」などがお土産として人気です。
また、トルコの建造物としては、世界遺産に登録されている「イスタンブール歴史地域」の中にある「トプカプ宮殿」や、「トロイア遺跡」で見ることができる「トロイの木馬」などが有名です。

おすすめリゾート地・観光スポット

トルコ南部に位置する「アンタルヤ」は年間300日も晴れていると言われ、人気のリゾート地です。アンタルヤは地中海に面しており美しい海はもちろんのこと、街には「アンタルヤ考古学博物館」や彫刻が美しい「ハドリアヌス門」などがあり、歴史を学ぶこともできます。
また、奇岩が広がる「カッパドキア」や、世界で最も美しいモスクとも言われる「スルタンアフメット・ジャーミィ」など、トルコには有名な観光スポットが多数あります。

素敵な文化

フランス料理・中華料理とともに世界三大料理の1つと言われているトルコ料理。トルコは東西の中継点であったことから、さまざまな文化が融合し、食においても独自の発展をしてきたと言われています。ケバブやトルコアイス、トルココーヒーなど、トルコでは多彩なグルメを楽しむことができます。

トルコの国旗

トルコ国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

トルコのフリー素材1
トルコのフリー素材2

トルコ国旗の画像(フリー・商用利用可能)

トルコのフリー素材3

その他の中東の国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げる北欧の守護神

Dragon Tiger of the Asia

亜細亜の龍虎

アジア経済・世界経済を担う龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

Miranda Three Generals

美乱騨守璃威(ミランダスリー)

ミランダ色をもった三将軍

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。