トルコ

愚かな味方より、利口な敵

トルコ共和国

威流般(İlhan)

CV準備中

誕生日5月29日

身長173

血液型A

趣味銭湯通い

特技ドネルケバブの作り方

苦手待たされること

好きな食べ物ケバブ

VOICE

準備中

PERSONALITY

イルハン。真紅の鎧をまとった赤武者。オスマン帝国の伝統を受け継ぐ若者。オスマンの血に誇りを持ちプライドが高い。
口癖は「いけるいける!」自作で飛行機を作るもネジが数本なかったりしても楽観的に「いけるいける!」で済まし自作飛行機を飛ばすなど、なかなかのおおざっぱっぷり。

悩んでる時に隣にいると精神的に楽にしてくれるポジティブ侍である。ワールドフラッグスのメンバー誰とでもすぐに話す。

好きなものはケバブでドネルケバブをつくることもできる。
肉と肉の間に脂を挟むのがコツで秘伝の作り方は誰にもまねができない。よく旗本管理部のエウスと一緒にワーフラメンバーにケバブを振る舞うことがある。

 

 

 

 

 

THREE-VIEW DRAWING

トルコについて

国旗の由来

この国旗の由来には様々な説、伝説があります。
最も信じられている説としては、トルコ革命の指導者、初代大統領ケマル・アタテュルクがトルコ革命での勝利の夜に戦場を歩いていた際、サカルヤの岩山で流された血の海に、三日月と星が映って見えたとされる説です。

この他にもいくつかの説がありますので、興味のある方は調べてみてください。

国旗の特徴

トルコの国旗に描かれている三日月は月の女神ディアナを、五角星は聖母マリアの明けの明星などを表していると考えられています。
また、トルコの国旗は「新月旗」とも呼ばれ、三日月と五角星には進歩・国民の一致・独立の意味が込められているとも言われています。
旗の比率は2:3です。

国旗の色の意味

トルコの国旗は赤地をベースに、白色で三日月と五角星が描かれています。赤色は勇気を表現。
また、赤色はオスマン朝が好んで使っていた色とも言われています。