アラブ首長国連邦(UAE)の国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

アラブ首長国連邦(UAE)の国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、アラブ首長国連邦(UAE)国旗イラスト素材などを解説いたします。

We also encourage fan art. If you make something, please show us on Twitter. hashtag is #worldflags_fa
We will send information such as illustration updates and interesting information on Twitter! Please follow @worldflagsorg !  
World Flags was created by wanting to get along with each other by wanting to expand the diversity and values ​​of the world by personification.

アラブ首長国連邦(UAE)の国旗

国名の正式名称

アラブ首長国連邦

アラブ首長国連邦(UAE)を表す漢字一文字

国旗の色の意味

アラブの基本色と呼ばれる4色で構成されているアラブ首長国連邦の国旗。 その4色の意味にはイラク人のポウエト、詩人の詩に基づいて作られたといわれている。 国旗そして4色の意味、まずは赤から。 イスラム教の創始者、開祖であり最後の預言者といわれるムハンマドから受け継がれる血と思想のつながり、その真っ赤な血の赤。そして大きくも小さくも争いを続けた戦争により、イスラムを守るために流された血という意味の赤。アラブ首長国連邦の国旗の赤は血の継承とつながりと、そして犠牲になったものへの鎮魂と敬意が含まれている赤が強いインパクトと信念として国旗の左側、縦にしっかりと配されている。 続いては緑。 豊かな国土に広がる自然の緑であり、穀物の大いなる実りや土地の肥妖という意味が含まれている。 続いて白。 清浄する心と思想、潔癖であり続ける姿勢、そして平和という意味が込められている。 最後に黒。 アラブ首長国連邦を語る上で欠かせないのが石油。石油資源である。その国土の下にある石油をあらわしているのがこの黒。配置も一番下で国を経済として土の底から支えるという意味も含まれている。 だが、意味はそれだけではなく、闇のように抑圧されている背景を色として表しており、歴史としての戦争という意味も隠れている。 血生臭い戦争の歴史背景や、自国の誇り高き思想や国土の豊かさなどがアラブの基本色と4つの色で構成されている。 そして、アジュマン、アブダビ、ウムアルカイワイン、シャルジャ、ドバイ、フジャイラ、ラスアルハイマの7つの首長国の元々の国旗の色を全て含むデザインでもある。

国旗の特徴

アラブ首長国連邦の国旗といわれてピンとくる人は少数派といえる、というほどあまり国旗のイメージは強くないといえば強くもない。しかしパッと見るとなんだかかんだか、どこか威風堂々な様相も伺える。赤、白、緑、黒。淡い色が無く強い信念のさえも感じ得ることができるアラブ首長国連邦の国旗。一見して「暑い国かな」と想起させてくれるカラーリング。よくあるというか、いくつか同じパターンの配色も見覚えのあるような・・・。 横列として縦に3つの色で構成される国旗は多いといえば多い。アラブ首長国連邦の国旗もその類といえばそうだが左側に縦一本鮮烈な赤が目を引く。デザイン、構成としては多くあるものではなく個性的といえば個性的である。 現在のこのデザインになったのは国の独立の際に施されている。4色で構成している各色にはしっかりとした由来、意味がなされており、この4色はアラブの基本色といわれている。 構成されている4色は赤、緑、白、黒。ここから黒を除くと汎アラブ色とも呼ばれている。中東近辺の国にいくつか同じ4色パターンの国旗もあり、それぞれのその意味にはイスラムによる共通の同胞たちの思想が込められている。

アラブ首長国連邦(UAE)の地図

国旗の色(色番号)

#049204 #b5b9b7 #c40c1c #cc0f24

アラブ首長国連邦(UAE)国旗の意味や由来

アラブ首長国連邦(UAE)国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

アラブ首長国連邦(UAE)国旗の由来

模様やシンボルとなっているような象徴的な柄やモチーフも無く、とてもシンプルなつくりで構成されているアラブ首長国連邦の国旗。
基本由来は、国が独立した時の1971年12月2日、 赤・白・緑の汎アラブ色およびそれに黒を含んだアラブ基本4色を使用し、アラブ民族の統合の象徴とされている。
特に赤は、これまでに国として成り立つまでの歴史背景として争いで流れた血、血のにじむような発展への尽力や労働によるものとして使われている。
アラブの社会性というか、もとより国民性のひとつとしてイスラム教国は、先人たち、年長者を敬うという風潮を重んじている国が多く、しっかりとした血縁社会としての誇りという部分も国旗にしっかりと反映されているといえます。
赤は、イスラム教のシーア派の一派であるハワーリジュ派の伝統色ともされています。

アラブ首長国連邦(UAE)国旗擬人化画像

国の特色・人種構成

特色:
国土の大きさは、日本の北海道とおおよそおなじレベルの大きさで約83,600平方キロメートル。人口は焼く927万人。イスラム教であり、民族はアラブ人で言語はアラビア語。
1960年代半ばから、とにかくオイルマネーで栄えるだけ栄えてなお、いまだに栄える富裕な砂漠の多い、いや、ほぼ砂漠ばかりといっていい暑くて湿度の高い国。

人種構成:
全体の約13パーセントは在来のアラブ人、アラブ首長国連邦国政の国民が占める。
少ないといえば、少ない。
その理由には、やはりオイルマネー。それに夢見て出稼ぎに来る異国の人たちがとてもたくさん住んでいる。ほかのアラブ諸国から、イラン人やインド人なども多い。
そのほかにはカザフスタン、タジキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、アゼルバイジャン、ベラルーシ、アルメニアやキルギスとマイナーな国の人種もさまざまといる。

アラブ首長国連邦(UAE)の国旗

アラブ首長国連邦の国旗に似てる国旗

とにかく、アラブ首長国連邦とクウェートの国旗とが似ている。
アラブ基本4色がまず同じ。そして縦と横の比率も同じ。アラブ首長国連邦は左の縦に血の赤がズバッと気持ちよく配置されているが、クウェートは左側に黒。

しかもその黒が台形を横にしたような四角形。
ほかにもスーダンやパレスチナも基本4色構成が同じで似ているといえば似ている。

アラブ首長国連邦(UAE)国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

アラブ首長国連邦(UAE)のフリー素材
アラブ首長国連邦(UAE)のフリー素材2

アラブ首長国連邦(UAE)国旗の画像(フリー・商用利用可能)

アラブ首長国連邦(UAE)のフリー画像

その他の中東の国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する。5人目のアイスランドが近日公開!

Dragon and Tiger Brothers of the Orient

亜細亜の龍

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。