ニュージーランドの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗侍ワールドフラッグスロゴ

ニュージーランドの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、ニュージーランド国旗イラスト素材などを解説いたします。

ニュージーランドの国旗

国名の正式名称

ニュージーランド

ニュージーランドを表す漢字一文字

誕生年

1947年

国旗の色の意味

「青」は”青い海”と”澄んだ空”をあらわしております。 「白ふちに赤い南十字星」は”新天地の希望に満ちた未来”をあらわしております。

国旗の特徴

青地。 左上のカントンにユニオンジャック(イギリス国旗)。 その右下に白縁の赤い星が南十字星の配列に並んでいます。 このデザイン。 お隣の大国オーストラリアに瓜二つです。 こういった国旗デザインの系統を「ブルーエンサイン」といいます。 かつてのカナダ海軍や香港の旗、など。 今でもアンギラ国旗など。 この「ブルーエンサイン」は”イギリス”ゆかりのあるところに数多く使われております。

ニュージーランドの地図

国旗の色(色番号)

#ebd6db #eb2d32 #f08d90 #caa0ad

ニュージーランド国旗の意味や由来

ニュージーランド国旗の意味や由来、フリーイラスト、画像をまとめました。

ニュージーランド国旗の由来

ニュージーランド国旗の由来は、ニュージーランド国旗の左上カントンのユニオンジャックはもちろん元イギリスの支配下にあったことを意味しております。
以前は国旗まるまるユニオンジャックでした。
しかし、1869年に今のデザインへと改定されました。
正式に国旗に制定されたのは1902年のことです。

国旗にまつわるエピソード・風習

●世界ではすっかりおなじみのニュージーランド国旗のあのデザイン。
ですが、2015~16年にかけて、デザイン変更の国民投票が行われていた、というのはご存知でしょうか。
今のデザインだとどうしたってイギリス植民地の影が見えかくれします。
それはよくない。
ということでイギリス離れの始まった70年代から「国旗変更」の議論が沸き起こっていたんです。
しかもです。
皆さんもこれはよく思ってらっしゃるんじゃないでしょうか。
オーストラリアの国旗とほぼ見分けがつかない!!
世界のメガ投資企業、あのメリルリンチで大変な実績のあったジョン・キーさんが2008年以来同国の首相に就任いたします。
キー首相は圧倒的人気を追い風にして、ついにある国家の重要事案を提起します。
国旗デザインの変更です。
いくつかあったデザインの中から第1回国民投票で一つのデザインに絞り込み、ついに旧来のデザインとの決選投票へと突入いたしました。
そのニュー”ニュージーランド”を担う国旗のデザインはこれです。
ニュージーランド原産で、先住民族マオリ族の信仰の象徴”シルバーファーン”というシダの葉っぱを左下から右上へとなだらかに流します。
葉は白。
その左が黒。
右に青。
そして、青地に旧来でおなじみの南十字の”赤い4つ星”
最初のうちは
「税金のムダ」
などとして国旗変更の支持はほとんど集まりませんでした。
しかし、次第に少しづつその機運が高まりまして、いよいよ決戦投票に突入です。
結果は投票率56.6%対43.2%。
惜しくも旧来のデザインの前に敗れ去ってしまいました。
さて、今後また同国の国旗のデザインに関してなんらかの動きが出てくるのか。
予断を許しません!

●ニュージーランドとオーストラリアの国旗の見分け方のポイントは「星の数と色」です。
ニュージーランドは白ふちに「赤」い星が4つ。
オーストラリアは「白」い星が全部で6つあります。
そして、カントンの真下の「大きな白い星」が特徴です。

誕生した背景

この地は元々無人島でした。
しかし、8世紀ごろ東ポリネシア系のマオリ人がやって来て定住をはじめました。
1769年、「クック船長」で知られるイギリス人探検家のジェームズ・クックがヨーロッパ人として初めて上陸します。
その後、入植者は次第に増加。
1840年イギリスはマオリ人代表と”ワイタンギ条約”を結び、ニュージーランドはイギリス直轄の植民地になります。
現在、ニュージーランドの独立記念日はこの条約が結ばれた日となっております。
その後、ニュージーランドにおける自治権は次第に広がってゆき、1931年「ウェストミンスター憲章」の可決によって、ニュージーランドは自治国家として認められることとなりました。
その後、しばらくはイギリス人としてとどまっていた方が利点が大きかったため見送られますが、1947年、ニュージーランドはついにこれを正式に受け入れました。

国の特色・人種構成

●温暖な気候で、独自の豊かな生態系を持っております。
くちばしの長い飛べない鳥「キーウィ」や、すでに絶滅した巨鳥「モア」などが有名です。
農業においては酪農・畜産が盛んで、乳製品で知られておりますね。
スポーツではラグビーの”オールブラックス”!
試合前に行うマオリの踊り「ハカ」は迫力満点でかっこいいですね。
そして、この国の国鳥キーウィのオスは率先して卵を温めたり、育児を行います。
ニュージーランドの男性も働きながら、家事や家族サービスに余念がありません。
「キウイハズバンド」と呼ばれて世界中でうらやましがる女性がたくさんいらっしゃいます。

●2013年の国勢調査によると、
74%がヨーロッパ系白人。
14.9%がマオリ人。
11.8%がアジア系。
となっております。

ニュージーランドの国旗

ニュージーランド国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

ニュージーランドのフリー素材
ニュージーランドのフリー素材2

ニュージーランド国旗の画像(フリー・商用利用可能)

ニュージーランドのフリー画像

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

Scandinavian of GreatThree

須冠地奈毘阿・三将(スカンジナビア三将)

スカンジナビア半島の三将軍。スカンジナビアクロスを掲げ北欧を守護する

Asia of DragonTiger

亜細亜の龍虎

日本とともにアジアの均衡を保つ龍と虎

worldflags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。