ツバルの国旗の画像イラストや意味、特徴、由来、誕生年

世界国旗図鑑ワールドフラッグスロゴ

ツバルの国旗や由来意味、特徴、国旗の成り立ち・豆知識、ツバル国旗イラスト素材などを解説いたします。

We also encourage fan art. If you make something, please show us on Twitter. hashtag is #worldflags_fa
We will send information such as illustration updates and interesting information on Twitter! Please follow @worldflagsorg !  
World Flags was created by wanting to get along with each other by wanting to expand the diversity and values ​​of the world by personification.

ツバルの国旗

国名の正式名称

ツバル

ツバルを表す漢字一文字

国旗の色の意味

ツバルの国旗はユニオンジャック・9つの五角星が配置された水色の国旗です。1976年のキリバスと分離した当初の旗は、まだイギリスの植民地であったこともありブルー・エンサインという英国関連地域の濃い青旗でした。 しかし、独立した際のツバルは旗の色を濃い青から水色に変更しました。しかし、国民から英国女王の人気が高いことや英国とのかかわりが強いこともありカントン(左上)にユニオンジャックは残したままにしました。 ツバルの国旗にある9つの五角星は無人島を含めたツバルの国である諸島群の位置を表しているものなのです。星の向きが一定ではないのは、国旗のデザインは公募で決定されたため、真偽は不明なままなのです。

国旗の特徴

ツバルの国旗は、1978年にキリバス(当時はイギリス領ギルバート諸島)から分離独立した際に制定されました。他のイギリス領と同じくカントン部分(左上)にユニオンジャックを配し、9個の黄色い五角星を描いた青い国旗です。 国旗に描かれている9つの星は、ツバルの9つの島々を表し、旗が縦に掲揚する際にも正しく配置されるようにしているのです。また、星の位置が一定ではない理由は、ツバルの島の位置を正確に描かれています。 1995年にはユニオンジャックを使用していない国旗が一時的に採用されたが、立憲君主制から共和制への移行過程と受け取られ、イギリス王室への人気の高い国民から支持されず1997年に現在の国旗に戻されました。 ツバルの政府旗には、国旗のユニオンジャック下部に国章が描かれたデザインとなっています。

国旗の色(色番号)

#041270 #e1cac2 #c90916 #528eaa

ツバル国旗の意味や由来

ツバル国旗の意味や由来をまとめました。

国の特色・人種構成

ツバルの住民のほとんどがポリネシア人であり、わずかにミクロネシア人がいます。宗教は国民の97%がプロテスタントですがいくつかの現地固有の宗教の要素が混ざったオリジナルの宗教になっています。公用語は一応英語ではあるが、日常的に使用することはまずなくほとんどの人はツバル語を話しています。

ツバルの国旗

ツバル国旗のイラスト(フリー・商用利用可能)

ツバルのフリー素材1
ツバルのフリー素材2

ツバル国旗の画像(フリー・商用利用可能)

ツバルのフリー素材3

その他のオセアニアの国旗一覧

Group of Eight

示・英都(G8)

世界を先導する八剣士。世界経済の安定を目指すために作られた先進国の侍集団。世界を導く光玉を持つ。実質ロシアが抜けており現在は7剣士となっている。

THE Fifth Northern Kings

北欧五神将

北欧の五神将。スカンジナビアクロスを掲げる北欧の守護神

Dragon Tiger of the Asia

亜細亜の龍虎

アジア経済・世界経済を担う龍と虎

Holy house in Southeast Asia

唖聖庵(ASEAN)

東南アジアの経済発展を担う聖なるガーディアン

Miranda Three Generals

美乱騨守璃威(ミランダスリー)

ミランダ色をもった三将軍

World Flags

世界各国の国旗侍

世界に点在する様々な国旗侍たち。国を愛す。